サイト売買とM&Aの日々/一覧

サイト・メルマガ・ブログの売買・M&Aの場を提供する[サイトキャッチャー]運営者のブログ。




[PR]



2005年10月02日(Sun)▲ページの先頭へ
ギネス級:ブログマイスター
どういうわけか、毎日馬鹿っぽいことばかり書いてしまっている私こと小山は、サイトキャッチャーというサイトの Web マスターなんですけど、その前に、メディアネット株式会社という会社の社員なんです。

まあ、会社のことはおいおいご紹介していきますが、気になる方は、メディアネット株式会社の会社概要をご覧下さい。

かなり変わった事業をたくさん営んでおります。へい。

先日、ある事業に興味を持ってくれたテレビ局の人が取材にいらっしゃいました。

外から見ると、けっこう面白い会社みたいですね。


で、面白い会社には、面白い人材がいたりしちゃったりするわけで。

なんと、

28のブログを書く男

がいるんです。

しかも、2日に1回くらいのペースで更新してるんです。

なんじゃそりゃー!
こんなブロガー見たことあります? 聞いたことあります?

人呼んで、ブログマイスター!

ブログマスターと呼ばれることもあります。

ブログ職人の、28のブログのうち、1つを紹介しましょうか。

ほぼ日刊 素材衛門通信

ふむふむ。
お、新サービスとか宣伝してるな。

……うん。いいね! サイトキャッチャーも真似しなくちゃ。


実は、今度ブログマスターと対決することになりまして――ええと、うん。
そのことは、対決開始する10月3日の月曜日にお知らせします。

この対決も会社の気質の現れなのかな?

ちょいお待ちを。


2005年09月30日(Fri)▲ページの先頭へ
カオスもしくは闇鍋
うーん、カオティック! あるいは闇鍋テイスト!

そうそう、たまにはちゃんと書いておかないと。

このブログは、サイト売るなら・ホームページを買うなら……のサイトキャッチャーというサイトのブログです。

現在のサイトキャッチャーの状況をご覧ください。

[サイトキャッチャー]新着サイト情報

ね?

コミュニティが、明太子に、生命保険を、野球なわけですよ。

カオスな世界じゃありませんか?
普通、同じページにこういうサイトは並びませんよね。


これだけバラエティに富んだサイトが売られるようになったんだなぁ……と思うと感無量。

現在のサイトキャッチャーの仕組みだと、商談開始前にサイトの実物を見れない「闇鍋」方式なのですが、どういうサイトが売っているのかよく知っている管理人としては、はがゆい面もあるわけで。

実際に見たら、絶対欲しくなるような優良サイトが多いのにな……。


おっと、こちらの腕の見せ所ってわけですね?
うむ。いろいろ手を打ちましょう!


仕事中にグリングリン
ああ、もう何やってんだか。バカバカバカ!

仕事中だっちゅうに、グリングリンすることに熱中してました。

地図ですよ、地図
グリングリンする地図で、意味もなく、今いる位置を探していたんですよ。

地図ってやつぁ、ヤバすぎです。


Flash Earth






Google や MSN の提供している衛星写真地図を、FLASH を使って見られるようにしたサイトなんですけどね、

いきなり世界地図から始まるんですよ。

で、そこから

 日本 → 関東 → 東京 → 新宿 → 大久保

と、シームレスに
ズ〜〜〜〜ム ア〜〜〜ップ!

ガハハハ!
世界地図からご近所さんを探すのって、ギャグの定番だったんですけど、真面目にそれがやれちゃうんですよね。

まだ体験したことのない人は、ぜひ一度やってみてください!


あ、こうしてブログを書いてるってことは、まだ仕事してないってことか。
マズッ!



2005年09月29日(Thu)▲ページの先頭へ
裏切りの牛丼
今日のゆうめしは久々のぎゅうめし。

松○に入るの久しぶりだなぁ……。

 並 + 味噌汁で ¥350

これこれ、この値段だよ。貧乏サラリーマン大絶賛! ついでに礼賛もしちゃう!

来た来た!



一気にかきこんでごちそうさま。

あんまり味わわない。
意識しなくても、舌が覚えている味を思い出してくれる。

ホント、昔はよく行ったよ。


紙ナプキンで口をぬぐって店を出る。

ん?

新作牛丼 ¥280 9/30から

ぐはっ、明日じゃねえかい!
やられた〜!




SNSの売り手さん大募集!
おっと、サイトキャッチャーのことをご紹介してくださっている方を発見!

borg7of9のソーシャルネットワーキングと心理学 アメリカパテント大学教授山崎秀夫提供

そのうちソーシャルネットワーキング・サービスもM&Aされるのでしょうか?

 凄い時代になったものです・・・・



なんと、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を買いたいというお客様は既にいらっしゃるのです。

どなたかいらっしゃいませんかね、SNS を譲ってもいいという方は……。

運営者がこういうことを書くのも変な話ですが、
本当に凄い時代になったものです

毎日いろいろなサイトを売りたい・買いたいという情報が飛び込んできます。

今日も面白いサイトの売却希望をいただきました。

スゴイシステム!
スゴイ着眼点!

近日中に案件公開する予定ですので、お楽しみに!


2005年09月28日(Wed)▲ページの先頭へ
就業時間中にお誕生会
会社でお誕生会ですよ〜。
思い切り、就業時間中だっていうのに、こんな感じ!




ケーキ、入刀!


そして、分割!





9歳のお誕生日を迎えたわたる君は、一番大きなケーキを食べました。

その他ザコどもは、バラバラの大きさのケーキをむしゃむしゃ。

中から、フルーツが出てくる、出てくる!

あまっ! あまっ!

生クリームって最高!

今度生まれ変わったら、生クリームになります。

たぶん、なれます。


めん屋 桔梗 新宿店
機能の夕飯の話しを侠客。

……おいおい、どういう変換してくれるんだ? MS-IME さんようっ?

気を取り直して、
昨日の夕飯の話を今日書く。

めん屋 桔梗 新宿店


美味かったです。

今まで知らなかったのですが、新宿の小滝橋通りというのは、ラーメン激戦区なんだそうですね。
めん屋 桔梗 新宿店は、激戦区・小滝橋通り沿いにあります。
新宿と大久保の間あたりですね。

店構えはこんな感じ。



ちょっとわかりにくいかな?
たぶん有名店なので、適当に探してください。m(_ _)m


ざるラーメンが売りらしいのですが、今回食したのは醤油ラーメン。

んー、写真がない!
食べてから、ブログネタにできると気付いたので、仕方なし。

さて、肝心の味ですが……。

濃い〜!

コレでもか! というほど濃厚なカツオ出汁に、さらにお魚をプラスしました〜。せっかくだから、もたくさん使いましょうね!

という感じ。

主張の強いスープなので、好みが分かれそうですね。
わたしゃ、気に入りましたよ。クセになりそうです。

麺は太麺と細麺が選べます。今回選んだのは太麺。……太いのが好きなんです。

うん。濃厚スープと太麺のマッチングは最高

でも、細麺で食べていたら、濃厚スープと細麺のマッチング最高! とか書いてます、絶対に。


そんなこんなで麺は完食。スープも8割くらい飲んでしまいました。

うむ、満足である。

今度来た時は、ざるラーメンを試してみよう!


2005年09月27日(Tue)▲ページの先頭へ
1クリック2円の罠
「1クリック2円」に釣られて、せっせとクリックしても賃金がまったく支払われないという話。

夕刊フジBLOG の9月21日の記事

この手の詐欺話はよくあるとはいえ、なんだかちょっと悲しい。


話し変わって、アフィリエイトにおける「1クリック2円」ですが、こういうアフィリエイトプログラムも、よくありますよね?

たまに、このクリック報酬に惹かれて、1日100クリックとかしちゃう方がいらっしゃるんですよ。

1日あたりPVを100で申請しているにもかかわらず。

今回紹介した詐欺の手口を使っているのか、自動でクリックするスクリプトかなんかを使っているのか、まさか手でクリックしてる?

どちらにせよ、用心深いクライアントは異常クリックを監視しています。

派手にやると必ずバレます。

リファラがとれなくても、バレます。
アフィリエイト広告会社に調査を依頼すれば、異常なクリック報酬を得ている人の特定なんて簡単です。

不正はダメダメですよ。
真面目にやっているアフィリエイターさんに申し訳ないでしょ?

あと、たまにはクライアントの気持ちも考えてやってください。

私の場合、不正を見つけたとき、最初に感じるのは怒りではなく、悲しみです。

選ばれし者は、暗黒面に堕ちちゃいけません。


2005年09月26日(Mon)▲ページの先頭へ
サイト売買登録企業数100社突破!
おっと、こちらでのご報告が遅れてましたね。

先日、 サイトキャッチャーへの売買希望登録企業数(おお、漢字だらけ!)が
100社突破しました!

サイトの認知0どころか、誰もがサイトの売買をできる!なんて認識もまったくの0のところからスタートしたのが、今年の6月。

苦戦を覚悟していたものの、8月に入ってから登録数がグングン伸びてきて、ドドーンと100社突破しました。

これというのも皆様のおかげ。特にアフィリエイトサイトさんには感謝!

さあ、次は500社、そして1000社! どんどんご登録企業を増やして、ネット全体のビジネス展開を加速させていきますよ!

今後ともよろしくお願いいたします。


2005年09月25日(Sun)▲ページの先頭へ
あっという間に連休終了
baby


↑こういう生物と遊んでいると、あっという間に連休が終わる。

今まで、ママさんの許可が得られなかったので、あかちゃん写真は載せないようにしてたんですけど、後ろ姿なら良いのかな? 良いよね?


見てくださいよ、このほっぺた!
よく知らないおばあさんがさわってきます。

「まあ、ふっくらした男の子だこと(ぺたりっ)」

この間は知らない男の子もさわってきたそうです。

「かわいい〜(ぺたりっ)」

まさしく魅惑のほっぺ!


なんかね、自分も含めた世の中のすべての人が、昔はみ〜んなこうだったっていうのが信じられない。


2005年09月24日(Sat)▲ページの先頭へ
ほうれん草のグラタン
本日のランチ

今日のお昼は、おかゆとお味噌汁に、ほうれん草のグラタン。そうそう、りんごジュースも飲みました。
ストロー上手になりまちたね!

いえね、うちのゆうちゃんあかちゃん(11ヶ月 ♂ きかん坊 天才肌の散らかし屋)のお話です。

りんごジュースの向こう側、小さなお椀に入ったどろっとしたスライム状のものがほうれん草のグラタンなんですけど、これが見た目と違ってうまうまの激ウマなんです!

ほうれん草のグリーンに染まったホワイトソースの中から、とろーりチーズが、こんにちは! した日にゃ、
あかちゃん大はしゃぎですよ。

今日もンーンー叫びながら、躍り上がるようにして食べてました。

けっ、今時のガキはうめえもん食ってやがるぜ!
将来は、いってえぜんてえどんな食通になりやがんでえ? 美食倶楽部でも創設するってか?



………そん時は、ひとつよろしく。月に1回くらいタダ券をください。m(_ _)m


2005年09月23日(Fri)▲ページの先頭へ
検証:「女王 眞鍋かをりエフェクト」
昨日の日記の続きです。

タイトルに「女王 眞鍋かをり」と入れるだけで、アクセスアップする「眞鍋かをりエフェクト」は存在したのか?

結果は……

アクセス通常比2倍

つまり、「女王 眞鍋かをりエフェクト」は存在する!

スッゲェェェ〜、大発見しちゃった〜!

……と、はしゃぎながら、社内のブログ仲間(ちなみに、うちの社員は、ほぼ全員がブログを書いてます)に報告したら、

気になるタイトルをクリックするのは、別に普通のことじゃないの?」

一刀両断されました。

そりゃそうだ。なんで気が付かなかったんだろう……。
orz


2005年09月22日(Thu)▲ページの先頭へ
「女王 眞鍋かをり」エフェクト

恐るべし!「女王 眞鍋かをり」エフェクト


当ブログは、FC2のブログ 上にほぼ同じ内容のものを書いて運営しています。

ほら、たまにブログサービスって不調になるじゃないですか、唐突に。
だから、保険としてミラーリングしているんです。

ところがところが、両ブログはまったく同じ内容ではないのです。主にトラックバックの関係が原因なんですが、たま〜にどっちかのブログにしか載らない記事が、ポコッと出てきます。

昨日は、のブログの方に独自記事を書きました。
↓これです。
女王 眞鍋かをり の気遣い

読んでいただければわかると思いますが、そんなに飛び抜けちゃったり、突き抜けちゃったりした内容ではありません。

まあ、フツー。

とりあえず、フツー。

ところにより、フツー。

晴れ時々、フツー。
お帰りの時間に、にわか雨がパラつくかもしれません。


それが、どういうわけか
普段の4倍のアクセス数!

なんじゃこりゃー!!


考えられる原因は2つ。
      トラックバック先からお客さんがやってきた
      タイトル「女王 眞鍋かをり の気遣い」がキャッチーだった

きちんとしたアクセス解析を仕掛けていないので、詳しいことは調べようがありません。
ですが、WEBという密林で養った野生のデジタルインスピレーションが伝えるのです。

女王 眞鍋かをりだと。

というわけで、今回の記事はタイトルの効果を調べるための実験をするために書いています。

もし、ブログの女王様のご尊名を書くだけでアクセスアップするなら、皆さんもやらない手はないですよね?

どういう結果になるか、請うご期待。

待て、而して希望せよ。


2005年09月21日(Wed)▲ページの先頭へ
女王 眞鍋かをり の気遣い
載りました! 学研「最新人気ブログランキング200」の記事の続きです。
トラックバックをくださったBlog・キネマ文化論様に「いんすぱいあ」っていうんですか、ソレされたもので。

例のムック「最新人気ブログランキング200」には、いくつか特集ページがありまして、その中にブログの女王・眞鍋かをり様へのインタビュー記事があります。

ブログを楽しく読んでもらうコツだとか、普段気をつけていることとか、結構イイこと書いてあるんですよ。

「私の好きなブログに共通しているのが、“やや自虐的”なこと。カッコつけてたら面白くない」
「どんなにおもしろいブログでも、存在を知ってもらわないと。トラックバックは効果があります」
「いくら文章でおもしろく説明するより、写真のほうがおもしろいってこと、絶対にあります」


女王様、ご指導ありがとうございます。

女王様はブログ執筆にあたっていくつかお気をつけになっていることがあるそうです。

「この文章で誰かが傷つかないだろうか」
「誤解を生まないだろうか」

悪意があって書いたわけではないんですが、人によって意味のとり方が違いますからね。“ここまで言わないほうがおもしろいのに”と思うことがあっても、誤解される可能性があれば、はっきりと最後まで言ってしまうとか……。


女王様、ご指導ありがとうございます。

この辺って、書くときに気にする人と、意図的に気にしない人と、はっきり分かれるところですよね。

誤解を恐れず、一部の極端人の捉え方など気にしない方が面白くなることは、女王様もお認めになっています。

女王様といえば、最近話題になったドラマ「女王の教室」も、誤解を恐れず……というか誤解を誘った上でテーマを声高に主張してましたね。

面白ければそれでOK! で通せるブログはそれで良いですよね。むしろそうしてください。誤解の地平線の彼方へ突き抜けちゃってください。大好きです、そういうブログ。

でも、女王様のおブログとか、うちみたいに企業を背負っているブログ(実は、サイト売買のサイトキャッチャーのブログなんです)だとかは、誤解上等、反感夜露死苦とは、いかないのです。いきたいけど、いけないのです。(あ、ちょっぴりエッチな感じ……ポッ)

ああ、もどかしい!

……てなわけで、うちのブログがイマヒトツ突き抜けていないのは、ビジネスブログ故の気遣いがあるからなのです。








オトナはもっともらしく言い訳する生物である!


訪問者の時間を拝借する技術
サイトの訪問者に情報を伝えるには、どうしても主体的なアクションをお願いしなければなりませんよね。

たとえば、こうして文章を読んでもらう、リンクをクリックして先に進んでもらう、資料を請求してもらう……。

こうした受身のプル(pull)メディアに対して、積極的に情報を送りつけるプッシュ(push)メディアの時代だよ、これからは、と大声で宣伝(喧伝って言った方が正解?)された時代がありました。

まだ定額制が普及していなかったので、すぐにすたれちゃいましたけど。


時代は移り変わって、今や定額制を利用していないネットユーザーを探す方が大変な世の中になりました。

プッシュメディアの時代到来?

うーん。何か違う気がするんです。

いくらこっちが欲しいといった情報でも、やっぱり押し付けだと力が弱くなるような……。

たとえば、購読中のメールマガジンの中で、しっかり最後まで精読しているものって何誌くらいですか?


実は、プルかプッシュかという問題はどうでも良くて、いかに効率よく情報を伝えるか、という方法論を考えるほうが重要なんじゃないでしょうか?


良い例がブログ + ポッドキャスティングですよ。

音声って聞いちゃうんです。再生までこぎつければ、あとは受身でOKですから。

情報の受け手が受身になれるというのが、ポイントじゃないでしょうか?

送り手サイドから見て、プッシュだプルだと騒ぐのではなく、うまくお客さんを誘導してきたら、その場で受身になってもらい、音声で情報をガッツリ伝える。

音声だと、最後まで聞いちゃうんですよね。
同じ内容の文章なら最後まで読まないな、と思っても。

今はまだ希少性があるせいで聞いてしまうのかもしれませんが、強制的に、しかし押し付けがましくなく、お客様のお時間を拝借できる方法ってのは、これからどんどん流行して、どんどん洗練されていくんでしょうね。


2005年09月20日(Tue)▲ページの先頭へ
載りました! 学研「最新人気ブログランキング200」
学研「最新人気ブログランキング200」
に掲載されました!


27ページですよ、27ページ
メモしました? じゃあ、書店へGO!

ウソ、ウソ。GOしないでいいです。なにかのついでに見てください。なんなら買ってみてください。

いやぁ、嬉しいですね。まだ書き始めたばかりなのに、人気ブログのお墨付きをいただいちゃって、なんかバチが当たりそう。

ウソ、ウソ。人気ブログとして紹介されたわけじゃありません。

最新 Blog News の中でサイトキャッチャーが紹介されたのです。

あなたのブログ買い取ります サイトキャッチャー

カァァ〜、どうですか、ブログが売買できるなんて、まさか!ですよね?

でも、冷静に考えれば、ブログの売買ってかなりアヤフヤな話ですよ。

その辺について、サイトキャッチャーが何を考えているのかはメルマガ・ブログの売買 (09/18)に書きましたので、興味がある方はどうぞ!


さーて、次はどういうアプローチでマスコミに取り上げてもらおうかな?


2005年09月19日(Mon)▲ページの先頭へ
敬老の日に、老人にパソコンを教える
敬老の日の今日、今年仕事を引退したばかりの父にパソコンを買ってあげました。
なんでも、パソコンで中国語の勉強をしたいんだそうです。

まだまだ若いモンには負ける気がしない。中国に渡ってビジネスの手伝いをするって話です。

血圧は高いが、意気も高い。
鼻息フガフガなのです。
ついでに言えば、その根拠のない自信に、家族はヒヤヒヤなのです。

父の夢は膨らみます。
中国語でメールを出したいとか、画像を編集して DVD を作りたいとか、CAD を覚えたいとか……。
最近の CAD は簡単なんだよ、と得意げに教えてくれました。

どうせ使いこなせないよなぁと思うのですが、放っておくとめんどくさい気の毒なので、思い切って買っちゃいました。

買ったのはコレ。
eMachines の J3020ってヤツです。
同梱ソフトは皆無に等しいですが、この値段と性能は魅力的。拡張性もなかなか。


今時のパソコンは簡単になってるんだよな、また得意げに教えてくれます。
父は街のパソコン教室でいろいろと教えてもらっているので、少しだけ詳しいのです。
とても楽しそうです。

息子は、トラブルにあっていて四苦八苦中しています。パソコンが起動すると 無線LAN(Eathernet Box)が自動的に切断されちゃうんですよね。なんだこりゃ?

それでもまあなんとかネットに接続できるようになりました。
ちなみにトラブルの原因は、MAC アドレスフィルタリングでした。セットアップ前にちゃんと切ったはずなのに。

さあ、使ってみなさいと、マウスを握らせると、父は大喜びで「インターネット」を起動します。
Windows ユーザーにはお馴染みの青いマークのアレです。

Google ツールバーが最初から入っていたので、コイツの使い方を簡単に説明して、あとは放っておくことにしました。
パソコン教室でさんざん遊ばせてもらっているはずなので、大丈夫でしょう。



んなわけありませんでした。


しばらくして戻ってくると、画面がウィンドウで埋め尽くされていました。

IE はもちろんいくつも開かれています。
得体の知れないダイアログがいくつも放置されています。
メールを書くウィンドウも数枚出てます

ええ〜! ダメじゃん市民IT講座
ちゃんと「インターネット」の使い方、教えといてよ!

後始末をしながら、マルチウィンドウの仕組みとか、タスクバーの役割なんぞを教えます。

プラグインもいくつかインストールしてあげます。

あとは大丈夫だね、とまたしばらく放っておくと、今度はパソコンがフリーズしちゃいました。

Shift + Ctrl + ESC キーの位置と押す順番を教えます。
父は Shift + Ctrl を何度も押します。
ESC も押すんだよと教えると、Shift + ESC を連打します。
Ctrl もいっしょに、と教えても Shift + ESC を連打します。

結局、自分で押しました。

ナチュラルにコテコテのコントの脚本を書いてくださる父と、何にも教えてずに金だけふんだくってくださった、パソコン教室にチラッと怒りを覚えちゃったりしましたが、私めの短慮でございました。

こういうパソコン初心者たちを相手にしながら、いつもニコニコしていられるパソコン教室のインストラクターさんたちは、じゅうぶん尊敬に値します。

パチパチパチパチ!

そしてふと思うのです。

いつかは自分も老人になるんだよな。


2005年09月18日(Sun)▲ページの先頭へ
ブログの売買
サイトキャッチャーではサイト・ホームページの他にメールマガジンやブログも売買対象として扱っています。
今後どういう方向に行くのかはお客様次第なのでまだ不透明ですが、メールマガジンやブログは少し特殊なカテゴリーになりそうです。

サイトの売買の場合ですと、基本的に、

 サイト売却希望者 → サイト購入希望者

のようにサイトの所有権が移り、運営も購入者側が行っていくことになります。


メールマガジンやブログで同じことをしたらどうなるか?
特殊なケースでない限り、運営が立ち行かなくなるでしょう。

なぜなら、

 メールマガジンやブログの魅力 = ライターの魅力

のケースがほとんどだからです。


では、メールマガジンやブログの売買なんてあり得ないのでしょうか?

いいえ、じゅうぶんあり得ます。
  • ケース1:コンテンツを別メディアで利用

    • 書籍として出版
    • 雑誌やWebサイトで連載記事として使用

  • ケース2:ライターごと買収

    • 自社コンテンツとして、メルマガやブログを書いてもらう
    • 所有権はそのままで、定期的に「提灯記事」を書いてもらう


他にもいろいろあるでしょう。

今まで報じられてきた個人運営の非ビジネスサイトの買収話だと、ケース2のように運営者ごと買収されることが多かったので、メールマガジンやブログでも同じようになるのではないかと予測しています。

あまり知られていないだけで、もう既にそういう買収が行われていても不思議じゃないですよ。


2005年09月17日(Sat)▲ページの先頭へ
中華っちゅうか



社員揃っていただきます!

近所の中華料理屋お食事会をしました。
小さなお店なんですが、これがまたウマイんです!
食べまくり、喋りまくり!

いい気分で連休に突入できました。

皆さんはどうお過ごしですか?


2005年09月16日(Fri)▲ページの先頭へ
本当に飛べるタケコプター
昨日、仕事の合間に Web 関係のセミナーに参加してきました。
場所は、北青山の TEPIAプラザ。うーん、キレイなビルです。

この建物で、本物のタケコプターを見てしまったのです。
もちろん、ちゃんと飛べるシロモノですよ。

タケコプター?

セミナーがそこそこ長いものだったので、途中で休憩が入ったんです。手持ち無沙汰(手持ち豚さん)だったので、フラフラッとお散歩に出かけることにしました。

エレベーターに乗って、1階へ。
来たときには気付かなかったのですが、入り口の脇になにやら大きなものが展示されているじゃないですか。

なにこれ?





そう、これこそが実用タケコプターなのです!


ご存知の方も多いでしょうが、タケコプターって、実は物凄く危険な道具なんですよ。

安全性だとか安定性だとかの問題以前に、アレを頭につけると、体がグルグル(@_@)回転してしまうんです。

この回転を抑えるために、通常のヘリコプターのお尻には小さなローターが付いています。

ところが、リアル・タケコプターにはお尻のローターがありません。
では、どうやって、グルグルを抑えているのか?

もう一度写真を見てください。

メインのローターが2枚くっついてますよね。
上下に並べられた2枚のローターを逆に回すことで、体の回転を抑えているのです。

頭イイ〜!

これ欲しい〜! 200万円くらいで売ってくれません?
お願い、ね、ね、? ダメ? うーん。


ちょっと調べてみたら、同じ仕組みのラジコンがあるんですね。ドラエモンがタケコプターで飛んじゃうヤツ。

本物 タケコプター 大陽工業 を Google で検索

これなら買えそうです。ウハハハ。


2005年09月15日(Thu)▲ページの先頭へ
残念、ガックリ!
今日はいろいろ面白いことがあったんですけど、そのせいでブログを書く暇がなくなってしまった……。

明日は、本物のタケコプターのこととか書きますので、請うご期待!


2005年09月14日(Wed)▲ページの先頭へ
買手さんが聞きたいこと[ダントツ編]
いや〜、今日は丸1日メールを書いていました。
サイトキャッチャーの反響があるのはもちろん嬉しいことですが、ここまで極端な日も珍しい。驚き!

……

買手さんが聞きたいこと[利益編]
買手さんが聞きたいこと[運営編]

に続く、第3弾!
このテーマはこれでおしまいです。

ダントツに寄せられた質問


サイトの実物を見せてください

ドーン、これです。
「実物見せてください」
そりゃそうですよ。モノを見ずに買い取り額なんて提示できませんよ。

ですが、サイトキャッチャーは、商談申し込みが完了するまで、サイトの実物を見せない仕組みになっています。

理由は2つ。

  1. 売却希望案件の保護

  2. 直接取引き防止


順に説明しましょう。
売却希望案件の保護というのは、売っているのが知られると困る売り手さんが多いから秘密にしましょう、ということです。

それぞれのサイトは、それぞれのお客さんを抱えています。自分が利用しているサイトが売られそうになっているサービスを利用しているお客さんの気持ちは……?

それにもし売却がうまくいかなかった場合、売却の噂が広まるとその後の運営に悪影響が出ますからね。

本気の相手と交渉が始まるまで、どこのサイトかは伏せておきましょうと、そういうことになってます。


もうひとつの理由の、直接取引き防止はわかりますよね?
現在、完全無料でサービスを提供しているサイトキャッチャーですが、裏ではけっこうなお金がかかっています。

マッチングの場所を提供するのって、サイト構築とか、集客、サポート、等などと、わりとお金がかかるんですよ。

だから、サイトキャッチャーは、将来的には有料化していきます。

できるだけオープンな市場を作りたいので、超お手軽価格になる予定ですけどね。

そうなってくると、お客様同士がサイトキャッチャー抜きで売買交渉をされてしまうと、困っちゃうわけです。泣いちゃうわけです。血涙出ちゃうかもしれないわけです。


そんなわけでケチ臭いですが、事前にサイトの実物を見ることは禁止しております。

あしからず。m(_ _)m


2005年09月13日(Tue)▲ページの先頭へ
買手さんが聞きたいこと[利益編])
買手さん → 売り手さんによく質問される内容について、昨日( 買手さんが聞きたいこと[運営編])の続きを書きますよ。

利益に関する質問


ほとんどの買手さんにとっては最も知りたい情報であると同時に、多くの売り手さんにとっては胸を張って答えにくい質問。それが利益に関する質問です。

売り手さんは、下手に額を膨らませたりせず、ここは正直に答えるしかありません。でないと、下手すれば詐欺になっちゃいますよ?

買手さんは、もちろん現状利益を出しているサイトをお探しですが、多少手を入れれば利益を生み出せるのかどうかも同時に考えています。

まったく利益がなくても、売れるサイトは売れる!
売り方を工夫すれば、ね?

利益はどのくらいですか

売上げはまったくといっていいほど聞かれませんね。
結局会社にとって大切なのは売上げより利益ということなのでしょうか。特に副業として考えると利益は最重点ポイントになってきます。
多少幅があってもいいので、月間利益は絶対に聞かれるポイントなので、きちんとした数字を答えられるようにしたいですね。

サイトの収益源は何ですか

ビジネスモデルを問う質問ですね。
物販なのか、広告なのか、会員登録料なのか、それともそれとも?
どうやって利益を出しているのかは、もちろん気になるところ。どんな手段どのくらいの利益を出しているのか、ここもキッチリ答えたいところ。



さあ、次回は最も多い質問、質問の王様、ちゃんぴょん おぶ くえすちょん をお伝えしますよ。

(続く)


2005年09月12日(Mon)▲ページの先頭へ
買手さんが聞きたいこと[運営編]
今日は、サイトキャッチャーの買手さん → 売り手さんによく質問される内容について書いていきましょう。

サイト運営に関する質問


副業的に運営可能ですか?

以前に「サイトの買手」の記事で触れていますが、本業の他の収入ラインに新事業を考えているお客様が多いので、この手の質問はけっこう出てきますね。

もちろん、副業的にできるサイトでなければ売れない、というわけじゃないですよ。
そういうサイトの引き合いが強い……というか、幅広いということです。
サイト運営に必要なコストはいかほど?

これも上の質問と同じ類です。この場合のコストは、金銭的コストを指す場合がほとんどですが、時間的コストも一緒に考えているお客様もいらっしゃいます。
時間的コストって、結局、金銭的コストに還元して考えられるものですからね。
サイト運営に必要な知識はありますか?

専門的なサイトの場合は、やはり気になるところです。
と、同時に専門的なサイトを狙うお客様を、サイトキャッチャーがまだまだお誘いできていないということでもあります。

(続く!)


2005年09月11日(Sun)▲ページの先頭へ
本当に無力なんでしょうか?
今日は選挙の日なので、政治の話と仕事の話を絡めて。

サイトキャッチャーの運営を通して、サイト売買市場をドドドンと創り、私もあなたもあの人も、みんなそろってハッピーになる、というのが現在の仕事の目標です。

夢は大きく、志は高く!

とはいえ、実際にやれること・やってることは、本当に小さい。
どんな仕事でもそうでしょうが、予算・人員・ビジネスモデル、いろんな制限だらけ。
その中で何がやれるのか、何をすべきなのか、頭と体をグルングルン動かして考えていく・実行していく。失敗したり、成功したりしながら前へ前へと進んでいく。

皆さんは、そうしていますよね?
私もそうしています。


政治も同じじゃないでしょうか?

政策が悪い、政党が悪い、官僚が悪い。

ビール飲みながらテレビを観て、嘘みたいに歯切れの良いコメンテーターの言葉に、快哉を叫んだり、罵声を浴びせたり。

もちろん、それ自体は悪くないですよ。
正しい行為です。大切な行為です。

問題はその後。

でも、俺には何もできないもんね。

私には何が正しいのかわかんな〜い。

ここでストップ・終了・おしまい〜、な人がいるわけですよ。
これが自分の仕事だったらその先へと歩を進めていく人なのに。

やれることのひとつが選挙
まあ、いわれるまでもないでしょうが。
もちろん行きますよね? 行きましたよね?

何をしても無駄だから、何が正しいかわからないから、といって、棄権したり白票を投じたりするのは、あんまり良くないんじゃないかな〜と思う今日この頃。

民主主義の本質って、民意が反映されて常に正しい政治ができることではなく、間違ってしまったときに民意によって方向転換ができるということだと思います。

別の言い方をすれば、選択を間違ってしまってもやり直せるということ。

ね?
間違ってもいいから将来の道を選びに行ってみませんか?

私たち一人一人の力は確かに弱い。でも決して無力じゃないはず。
仕事の世界でも、政治の世界でも。


2005年09月10日(Sat)▲ページの先頭へ
サイト売却ニーズ
お待たせ。連載3回目ですよ。

個人サイト売買は存在したのか?
個人サイト売買の証拠


という順番で書いてます。
読むときも順番でお願いしますよ。


前回は、個人サイトが買われた例をいくつかご紹介しました。

こういう有名どころ以外でも、個人運営のサイトの買収は前から静かに行われています。

いいですか、前の記事に引き続き、もう一度強調しますよ。

別に大企業のサイトでなくても売れるんです!
もちろん、優良なコンテンツを持つサイトなら、という条件は付きますけど。


サイトが売れるということを繰り返し強調するには理由があります。

理由?

それが今回のテーマとなる、サイト売却ニーズです。

隠してもしょうがないので正直に書いてしまいましょう。

サイトを売りたいというニーズはあります。
実際サイトキャッチャーに売却案件が集まってきてますしね。

でも、まだまだ潜在的ニーズの段階です。


ビジネスを始めるから、どこかお買い得なサイトはないなぁ〜、とアチコチ探す人の姿は容易に想像できますよね?

でも、ビジネスを辞めたいから、どこか有利に買い取ってくれる会社はないかな〜、とアチコチ探す人の姿は、なかなか想像できませんよね?

なぜそうなってしまうのか?

簡単な話です。

買いたい人は、買いたいサイトを探して一つ一つ声をかけていけばいいわけで、検索エンジンの性能が劇的に向上した現在では、それほど難しいことではありません。
でも売りたい人が、買いたい人を探すのは至難の業。
普通に思いつく手は、同業者に当たるくらいのものですよね。

なぜそうなってしまうのか?

簡単な話です。

市場がないから。

読んだ本は古本屋へ、乗ってた車は中古車センターへ。
今だったら、何でもかんでもオークションにかけられますよね?

そう! おわかりですね?

古いサイトはサイトキャッチャー

ということが常識になれば、潜在ニーズだったサイト売却というニーズが、一気に顕在化すると思いませんか?

今回のテーマの結論はこんなところでございますよ〜。


2005年09月09日(Fri)▲ページの先頭へ
個人サイト売買の証拠
前回 個人サイト売買は存在したのか? の続きです。

順番どおりにプリーズ!


さてさてさて、

個人サイト売買は存在した というところで終わっていましたので、今回はその証拠をお見せしましょう。

有名な事例なので、既に知っている方は少なくないでしょうが、↓このあたりのキーワードを検索してみてください。

ねとらじ 買収
したらば 買収
東京グルメ 買収

※リンク先は Google です。
 変なところには飛んでいきませんのでご安心を。


ね? あったでしょ?

これらのサイトは「個人サイト」という言葉から想像されるタイプのサイトから、多少はずれているかもしれません。
特に「したらば」さん、「東京グルメ」さんあたりは、いろいろ経緯がありまして、個人レベルでやってきました、という感じでしょうか。

まあそれでも、個人サイトは既に買われていた!ということは確かですよね?

で、買い取ったのはすべて livedoor。
さすがだぜ、堀江社長!


こういった大掛かりな事例でなくても、個人サイトの買収はネットのあちこちで起きていました。

それも静かに。

実際、依然にサイト売却の打診を受けたことがあるお客様が、現在サイトキャッチャーのご登録企業様の中にもいらっしゃいます。

あまり知られていないことですが、特定ジャンル(人様のビジネスのことなので、どこのジャンルかは伏せておきます)のサイト売買は、けっこう日常茶飯事だったりします。


サイトを買い取りたい
というニーズは、普通の人が想像するよりずっと大きいんですよ!


では次の問題。

サイト売却ニーズについてはどうなんでしょう?

(また続く)


2005年09月08日(Thu)▲ページの先頭へ
個人サイト売買は存在したのか?
○○が××というサイトを買収!

なあんて、ニュース、一度は聞いたことありますよね?

これまでニュースで報道されてきた○○や××は、大手サイト・大手企業に限られてきました。

なぜか?

その方がニュース価値があるからです。
話として面白いってことですね。

私たちが運営しているサイトキャッチャーは、中小レベルのサイトの売買だけでなく、個人が主体となって発行しているメールマガジンやブログまで取り扱っています。

そんなもの、売買できるの? というのはもっともな疑問。

その疑問にお答えするために、すこし問題を切り分けましょう。

今まで個人サイトの売買はあったのか?

どうなんでしょうね? あったんでしょうかね?
……と書くのも白々しいので、答えを書いちゃいます。

ありました。

優良な個人サイトを買いたがっている、あるいは買った企業はけっこう前から存在しています。

(次回に続く)


ずんだでどうだ
たまにはおいしいものをご紹介しましょうね。

お盆に、宮城の親戚から感動的なスイーツをいただきました。

やわらかなブツを、パクッっといくと口に広がる小さいけれど確かな幸せ

モチモチで、あまあまで、イイ香り。

香りの正体は仙台名物ずんだ。豆をすりつぶしたキナコみたいなものです。
ずんだ餅とか、ずんだ団子なんかは、最近、東京でもよく見かけます。皆さんも見たことありません? きれいなエメラルドグリーンの粉をまぶしたモチモチお菓子を。

おっと、そろそろブツの正体をご紹介しませんとね。
その名は、

お茶の井ヶ田・喜久水庵
喜久福 ずんだ生クリーム大福

です。

生クリームの入った大福なんて、今じゃ珍しくもなんともないのですよね。
でも、ずんだがプラスされると、もう別物

想像してくださいよ。

大福をかむと、品の良い豆の香りが口いっぱいにフワァアンと広がっちゃうのですよ、奥さん!

モグッとやると、生クリームの甘さと、生地のモチモチ感が追い討ちをかけてくるのですよ、旦那さん!

これを幸福と呼ばずに、何を幸福と呼ぶ?


てなわけで、一度ご試食くださいませ。

お茶の井ヶ田・喜久水庵



うわ〜、もろにアフィリエイトのページみたい。というか、アフィリエイトやってみたい!
これでイイのかサイト売買ブログ?


2005年09月07日(Wed)▲ページの先頭へ
夕焼け:台風一過



あんまり夕焼けがきれいだったので、社員一同ゾロゾロと屋上へ移動して、夕焼け鑑賞会を開催しました。

そろそろ疲れてきた時間帯にキレイなものを見ると、癒されちゃうなぁ〜♪


1 2 3 4 5 6 7 8 9    全251件


[サイトキャッチャー]
サイト売買・M&Aの現場から、
生の声をお届け!
☆サイトの価値とは?
☆サイト売買を成功させるコツ
☆運営者の日常って?


筆者の顔を見たい物好きさんは、ココへ。
オレンジの方の人です。

FC2でも書いてます。

人気blogランキングへ


カレンダ
2017年10月
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ
2005年 (95)
9月 (40)
10月 (27)
11月 (21)
12月 (7)
2006年 (109)
1月 (5)
2月 (1)
3月 (3)
4月 (1)
6月 (2)
7月 (12)
8月 (20)
9月 (14)
10月 (17)
11月 (16)
12月 (18)
2007年 (47)
1月 (11)
2月 (6)
3月 (8)
4月 (9)
5月 (8)
6月 (4)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:4
昨日:17
累計:333,589