食べ物

おいしいものも、ちょっとアレなものも、食べたり飲んだり!楽しんだ者勝ちさ!




[PR]



2006年01月17日(Tue)▲ページの先頭へ
はな火屋 〜新宿ラーメン屋さんめぐり〜
お久しぶり!
さあ、今回はラーメンレポートをお送りします。
ラーメンの記事が、割と評判良いんですよね。
いっそのことラーメンブログにしようかと考えなくもあったりなかったり。

今日のエモノじゃなくて、お店は……

新宿西口 はな火屋 さんに決定!




はい。入り口です。平日の午後2時ごろ撮影。
お昼時を少しはずした時間帯ということもあってか、名前を知られた店の割にはお客さんが少ない印象。

少ないといっても、並ばなくていいというだけで、店内はほぼ全席埋まっていましたよ。


注文は入り口の券売機で。
今日のお昼は……味噌ラーメンだ!




早速ですが、熱々カモーンです。

ズズゥッとスープをすすってみる。

ああ、ええ香りや〜
山岡はん、えらいモン出しはったなぁ。

このスープは久々の大ヒット!
あっさり目でありながら、しっかりとした存在感がある、何ともいえない丸みのある味。

なんだろ? 味噌が違うのかな? ダシの問題か?

よく分からないまま麺をすする。

う〜ん、イイ! ちょうど良い固さ。シコシコした食感がありますね。

中盛りにして良かった。

あ、こちらのお店、ランチタイムは麺の量を選べるんですよ。
 普通 < 中盛り < 大盛り
の順だったかな?
中盛りくらいが、ボーイズの胃袋にジャストフィットなフィーリング。ベイベ。

で、食う、食う、食い続ける。

いやぁ〜、久々にうまい味噌ラーメン食べちゃったな。スープまで全部飲んじゃいました。

この店には、必ずまた来るでしょう。
今度は醤油ラーメンにしてみようかな?


2005年12月14日(Wed)▲ページの先頭へ
末廣ラーメン本舗 大久保南口駅前店
行ってきました末廣ラーメン本舗 大久保南口駅前店

いやあ、なんというかですね、店構えがすごいレトロ昭和のニオイがプンプンしてます。

もちろん店の中もレトロ
写真を載せてもいいのですが、実際に入ってみてオオ!となってほしいですね。

懐かしさをはるかに通り越して、知らないよ、ソレみたいな世界。
「黄金バット」は知ってても、「ナショナルキッド」って、なんだい?

Wikipedia ナショナルキッド

へええ。なるほど。面白いねえ。

……っと、寄り道しすぎた。

さっそくラーメンレポートです。




うっ、黒い。
確かにスープの色は濃い目なのですが、真っ黒に写っているのは店が薄暗いせいです。

なにせ、昭和が売りの店ですから、照明は当然のように裸電球です。
しかも隙間風に揺れているという、徹底した昭和っぷりがスゴイ。

熱々&なみなみ注がれたしょうゆスープの味は、色の割には丸みがあります。やっぱり古き良き時代っぽさのある味ですが、これはこれでクセになる人もいそう。

スープの下には、ちょっとボソッとした感じのある肉が大量に隠れています。いわゆるチャーシューとは多少違いますが、これはこれでオイシイ。

麺は……すまんです。覚えていないっす。
細くはなかったです。腰がしっかりしていた印象があります。

写真では既にネギが入っていますが、熱々スープが売りの店なので、実際はネギは入っていませんよ。セルフサービスです。

このネギが入れ放題が楽しい。
味に慣れてきたら、ドサッと入れてネギをかきこんでみるのも一興。

なかなかクセのある店です。話のネタになりますので、一度行ってみては?


2005年11月24日(Thu)▲ページの先頭へ
大久保ディープランチ
私たちの会社メディアネット株式会社は、大久保にあります。

大久保といえば、皆さんご存知の多国籍タウン

最近は、韓国系一色の紹介しかされませんが、他の国のお店も元気です。

今日のランチはマレーシア料理の「マハティール」でした。

食べ放題ランチにチャレンジです!



こ〜んな感じのメニューが食べ放題で、あと1品、好きな料理を選べます。

今回選んだのは、肉骨茶(バクテ)



うーん。うまい!

マレーシア料理というのは、多国籍っぷり溢れる料理なのですが、このバクテは名前から想像できる通り中国系の料理なんだそうです。

豚肉を漢方薬入りの特製スープで煮込んだものなのかな?
独特の風味があり、クセになります。

一緒に食べに行った同僚が食べていた豚足もおいしかったなぁ〜。

これでなんと680円なり。

出た! 大久保プライス!

大久保は安くてうまい店がそろっているので、貧乏人にはたまらない街です。

あと、↓こんなものが道端で売られている街でもあります。


こいつの正体は、また明日。


2005年11月05日(Sat)▲ページの先頭へ
肉肉肉! 七輪焼肉 安安
これから出かけるところなので簡単に。


昨日は会社のみんなと食事をしました。

私たちのオフィスは大久保にあるのですが、
大久保といえば、やっぱり焼き肉でしょう!

というわけで、今回は七輪焼肉 安安 大久保店
秋の大謝肉祭 焼き肉カーニバルを開催しました。

あ、写真がない!

まあ、しかたないか。

肉焼く → 肉食う → ウマイ! →  肉焼く → ……

の連鎖をハイスピードでやってたから。

IT業界はスピード重視なのですよ。スピード、スピード、スピードなのですよ!
IT業界はスピード・ジューシーで、半生肉を食べちゃうんですよ!
豚肉も鶏肉も「ユッケ」と呼んで食べちゃうんですよ。


もう当分肉はイイや、というところまで食べて食べて食べまくって、ごちそうさま!

お会計は、1人あたり2千円台
安っ!

さすが大久保。さすが安安

あ! 全然簡単に書いてないし……。これじゃ遅刻しちゃうぜよ!


2005年11月01日(Tue)▲ページの先頭へ
めん屋 桔梗 再び
これは、めん屋 桔梗 新宿店に再び挑んだ男達の記録である!

……って、夕飯を食べに行っただけなんですけどね。

前回は極上和だしの醤油ラーメンを食べたので、今回は名物「ざるラーメン」にチャレンジしました。

さあ、見てください!
ちゃんと写真撮って来ましたよ!

見てください、感じてください、この麺の輝きを! スープの奏でる音楽を!





……んんん〜、なにこのピンボケ写真?

なんかね、前から感じていたんですけど、ケータイのカメラの性能が極端に悪いみたい。
今年の夏に出たばかりのモデルなのに。

ま、写真はいいや。食うぞ、食うぞ!

同僚と一緒にズルズルやる。やっちまう。
お仕事の話もする。だって、僕らお仕事大好きだもん!
大好きすぎて、お仕事と結婚しちゃったくらいだもん!

てな感じで、ふと気付くと完食〜!

あれ?

味は?

う〜ん。マズクはなかった。

むしろ…じゃなくて、もちろんウマかった。

でも、なんだろ、この感動のなさ?



結論。

つけ麺より、普通のラーメンの方が好きみたいだ。


2005年10月24日(Mon)▲ページの先頭へ
トマトのお酒・トマトの焼酎
週末のことです。

梅酒がおいしい飲み屋さんで、変わったお酒を見つけました。

トマトのお酒?

とりあえず注文です!

やってきたのが、のようにドロリと濃厚な真っ赤かの……?
へっ? なんで?

やってきたお酒はみな透明。

はい? どのへんがトマトなわけ?


それがね、

飲めば分かっちゃうんですよ。

だって、匂いがそのままトマトなんだもん。

も……あ、トマトだ!


透明なトマト。

奇妙な感じです。


この奇妙感をぜひ他の人にも伝えたい!
深夜営業の酒屋で買ってきましたよ、トマトの焼酎



これ!
すっかり、トマト。やっぱり、トマト。
ひっじょーにわかりやすいラベル。


さあ、飲みますよ。飲んじゃいますよ〜。

クィクィクィ、とくとくとく……コトッ。

ゴクッ!

??????

あれ? トマトじゃない。トマトの香りがしない。

なんで??????

こんなとき、検索エンジンが頼りになります。

「トマトのお酒」っと。

あっ! 「ラ・トマト」!

Google 検索結果

「ラ・トマト」の解説が、飲んだお酒にぴったりハマる。

トマトのお酒って、別物だったのね〜。

かくして、トマトのラベルの普通っぽい焼酎が手元に残る…。


2005年09月29日(Thu)▲ページの先頭へ
裏切りの牛丼
今日のゆうめしは久々のぎゅうめし。

松○に入るの久しぶりだなぁ……。

 並 + 味噌汁で ¥350

これこれ、この値段だよ。貧乏サラリーマン大絶賛! ついでに礼賛もしちゃう!

来た来た!



一気にかきこんでごちそうさま。

あんまり味わわない。
意識しなくても、舌が覚えている味を思い出してくれる。

ホント、昔はよく行ったよ。


紙ナプキンで口をぬぐって店を出る。

ん?

新作牛丼 ¥280 9/30から

ぐはっ、明日じゃねえかい!
やられた〜!




2005年09月28日(Wed)▲ページの先頭へ
めん屋 桔梗 新宿店
機能の夕飯の話しを侠客。

……おいおい、どういう変換してくれるんだ? MS-IME さんようっ?

気を取り直して、
昨日の夕飯の話を今日書く。

めん屋 桔梗 新宿店


美味かったです。

今まで知らなかったのですが、新宿の小滝橋通りというのは、ラーメン激戦区なんだそうですね。
めん屋 桔梗 新宿店は、激戦区・小滝橋通り沿いにあります。
新宿と大久保の間あたりですね。

店構えはこんな感じ。



ちょっとわかりにくいかな?
たぶん有名店なので、適当に探してください。m(_ _)m


ざるラーメンが売りらしいのですが、今回食したのは醤油ラーメン。

んー、写真がない!
食べてから、ブログネタにできると気付いたので、仕方なし。

さて、肝心の味ですが……。

濃い〜!

コレでもか! というほど濃厚なカツオ出汁に、さらにお魚をプラスしました〜。せっかくだから、もたくさん使いましょうね!

という感じ。

主張の強いスープなので、好みが分かれそうですね。
わたしゃ、気に入りましたよ。クセになりそうです。

麺は太麺と細麺が選べます。今回選んだのは太麺。……太いのが好きなんです。

うん。濃厚スープと太麺のマッチングは最高

でも、細麺で食べていたら、濃厚スープと細麺のマッチング最高! とか書いてます、絶対に。


そんなこんなで麺は完食。スープも8割くらい飲んでしまいました。

うむ、満足である。

今度来た時は、ざるラーメンを試してみよう!


2005年09月08日(Thu)▲ページの先頭へ
ずんだでどうだ
たまにはおいしいものをご紹介しましょうね。

お盆に、宮城の親戚から感動的なスイーツをいただきました。

やわらかなブツを、パクッっといくと口に広がる小さいけれど確かな幸せ

モチモチで、あまあまで、イイ香り。

香りの正体は仙台名物ずんだ。豆をすりつぶしたキナコみたいなものです。
ずんだ餅とか、ずんだ団子なんかは、最近、東京でもよく見かけます。皆さんも見たことありません? きれいなエメラルドグリーンの粉をまぶしたモチモチお菓子を。

おっと、そろそろブツの正体をご紹介しませんとね。
その名は、

お茶の井ヶ田・喜久水庵
喜久福 ずんだ生クリーム大福

です。

生クリームの入った大福なんて、今じゃ珍しくもなんともないのですよね。
でも、ずんだがプラスされると、もう別物

想像してくださいよ。

大福をかむと、品の良い豆の香りが口いっぱいにフワァアンと広がっちゃうのですよ、奥さん!

モグッとやると、生クリームの甘さと、生地のモチモチ感が追い討ちをかけてくるのですよ、旦那さん!

これを幸福と呼ばずに、何を幸福と呼ぶ?


てなわけで、一度ご試食くださいませ。

お茶の井ヶ田・喜久水庵



うわ〜、もろにアフィリエイトのページみたい。というか、アフィリエイトやってみたい!
これでイイのかサイト売買ブログ?


   


[サイトキャッチャー]
サイト売買・M&Aの現場から、
生の声をお届け!
☆サイトの価値とは?
☆サイト売買を成功させるコツ
☆運営者の日常って?


筆者の顔を見たい物好きさんは、ココへ。
オレンジの方の人です。

FC2でも書いてます。

人気blogランキングへ


カレンダ
2017年8月
   
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ
2005年 (95)
9月 (40)
10月 (27)
11月 (21)
12月 (7)
2006年 (109)
1月 (5)
2月 (1)
3月 (3)
4月 (1)
6月 (2)
7月 (12)
8月 (20)
9月 (14)
10月 (17)
11月 (16)
12月 (18)
2007年 (47)
1月 (11)
2月 (6)
3月 (8)
4月 (9)
5月 (8)
6月 (4)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:21
昨日:18
累計:332,356