サイト売買

サイトやメルマガ、ブログ売買の実際についてお知らせ。サイトの価値を上げたり、買ったサイトの生かし方といった、M&Aのコツもご紹介。




[PR]



2007年08月01日(Wed)▲ページの先頭へ
サイト売買に関して語っちゃいました
久々の更新ですね。
お陰様で、かなり忙しい日々を送らせてもらっています。

最近、サイト売買ビジネスへの注目度がまた徐々に上がってきているようで、ここのところ雑誌等の取材が頻繁にあります。

今回は、初めて Podcasting 媒体に取り上げていただきました。

マーケティングブロードキャスト-マケブロ-

ワタシ、何か喋ってます。Podcasting なので当たり前ですが。

で、何を喋ったかといいますと……続きは、↓記のリンク先へどうぞ!

インタビュー記事 → マケブロ:サイトキャッチャー


2007年04月23日(Mon)▲ページの先頭へ
サイト売買加速中
最近、市場の感じがちょっと変わってきたなという印象があります。

どうも、譲渡決定までのスピードが、加速しているようです。

去年の今頃なら、サイトキャッチャー掲載後、3日で譲渡決定というのは、とてもレアな話だったのですが、ここ最近は3日はおろか、次の日だったり、掲載後数時間だったりで、譲渡が決まるという話が、けっこう増えてきています。

もちろん、全部が全部というわけではなく、数ヵ月後にようやく良い相手にめぐり合えて、成約という話もあるわけで、数日で決まらなければ、もう決まらないというわけではありませんので、ご安心を。

成約が加速した理由はいくつかあるでしょう。

1つにはサイトの売買というものがだんだん定着してきて、相場が形成されてきたというものがあるかなと考えています。

このサイトは安い、このサイトは高い、という感覚・価値観が共有されるようになってきたのではないかと……。

こうやって、まったく新しい市場が、だんだんに定着していくんだな、と考えると、なかなか興味深いです。


2007年04月05日(Thu)▲ページの先頭へ
個人の日記は売れますか?
『サイト売買って何?』というまったく素人のところから
働き始めて、だんだんいろいろなことを覚えてきました。

『M&Aとか、SEOとか、事業譲渡』って何?
というところから始まり、
上記の言葉をすらすら説明できるようになり、
やっと自分の思考回路の中に組み込む事ができるようになりつつあります。

そんな中、サイトキャッチャーの中でよく問い合わせがあるのが、
『個人の日記って売れるんですか?』ということです。

極論を言えば売れます。が、基本的には売れません。
個人の日記を書いているサイトは、
基本的にブログサービスを使って書かれているものが多く、
そういったものは、売ることができません。

ただ、書かれている内容が飛びっきり面白くてアクセス数がすごいとか、
マニアックなコンテンツが充実しているとかであれば、
ひょっとしたら売れるかもしれません。
そういったブログは既に本になっているかもしれませんが…。

話がそれました。個人的な日記などは、実際には、
ブログサービスを運営している会社によって規約があり、
第三者への名義変更や譲渡についての事項が書かれております。

規約で禁止されている場合などでも、個別に問い合わせてみたら、
許可がおりれば OK だったり、
売り手買い手双方の申請書を出せば OK だったり、
その辺はかなりサービスによって幅があります。
または、1年前は NG だったけど、今は OK になったとか、
そういうこともあります。

自慢の日記をお持ちなら、まず、ブログサービスを運営している会社に
問い合わせてみてはどうでしょうか?



2007年03月26日(Mon)▲ページの先頭へ
不安の解消方法
サイトの売買に限らず、何か大きな決断をする際、大多数の人が不安を感じることでしょう。

もちろん、私だってそうです。

では、不安を感じたらどうしましょう? どうやって不安を解消すればよいのでしょうか?

10代の少年みたいに、ちょっとドキドキする時間をしばし楽しむのも悪くないのですが、まずは不安の正体を見極めることが大事でしょう。

サイト売買の例で言うならば、

  • アクセス数は本当の数字なのか?

  • 売り上げは本当の数字なのか?

  • 運営の仕事は本当に楽なのか?


などなど、不安の種は尽きません。

でも、その種が何なのか分かったら、こっちのものです。
裏づけとなる資料を集めればよいのですから。


資料の集め方は、大きく分けて2つあります。

  • 売り手に提出してもらう

  • 買い手が自分で収集する


前者は分かりますね? 資料はたいていの売り手さんが提出してくれます。とはいえ、裏づけになるものでなければ、やっぱり不安の解消につながりません。

そこで、後者の調査を合わせて行う買い手さんがいらっしゃいます。

やり方はいろいろなのですが、極端な話、言われた通りのサイトであれば、譲受けるという約束の下、売り手のアドバイスを受けながら、2週間ほど実際に運営するなんてこともあります。

このとき、重要になってくるのが、お互いの信頼関係と、契約書と、エスクローサービス

後ろの2つは、弊社が提供しておりますので、どうか存分にご活用ください。

ただただ不安を抱いているだけでは、解決するわけがありません。

まずは不安と向き合ってみましょう。正体が見えれば、対処法はいくらでもあるものですから。


2007年03月12日(Mon)▲ページの先頭へ
売れるサイト・売れないサイト
今日は仕事のお話を少々。

サイトキャッチャーは、数多くのサイトの売買のお世話をしてきました。

譲渡が決まりやすいサイトの特徴は

  • 儲かっているサイト

  • アクセスの多いサイト

  • アクティブな会員の多いサイト


といったところ。
まあ、ご想像通りでしょうが。

なかなか譲渡が決まらないサイトの特徴は、いってみれば上の条件の逆なのですが、他にも

  • 運営に特殊なノウハウが必要

  • 非常にニッチ過ぎる

  • 特定の個人の属性が強い


などの条件があります。

前の2つについては、長く待っていればいつか買い手が現れる可能性があり、実際、数ヵ月後にヒョコッっと譲渡が決まることが何度かありました。

問題は、最後の条件。
個人の日記ブログが典型例ですが、残念ながら、このタイプの案件の譲渡は非常に困難といわざるを得ません。

たとえば、
「更新が面倒だから僕の日記あげるよ! 続きよろしく!」
と言われたとしましょう。

あなたは引き継ぎますか?

では、
「けっこう儲かっているビジネスだけど、運営する暇がなくなってきたから引き継いでよ」
という誘いならどうでしょう?

売れるサイト・売れないサイトって、こんな感じで想像すれば、けっこう分かるものですよ。


2007年01月16日(Tue)▲ページの先頭へ
サイト指名買いサービス開始!
ええ〜、新サービスの発表です!
名づけて、「サイト指名買いサービス

1.お客様がご指定した特定サイトに、
2.サイトキャッチャーが交渉を持ちかけて
3.ご商談に導く

一言で言えばそんな内容です。

今までも、隠れメニューとして行っていたのですが、いよいよ正式サービスとしてリリースすることになりました。

詳しくは下記ページをご覧ください。
サイト指名買いサービス

今週は他にもニュースがあるはずですので、乞うご期待!


2006年12月25日(Mon)▲ページの先頭へ
サイト譲渡の契約は大切ですよ
サイト売買サービス「サイトキャッチャー」では、サイト譲渡の契約書のとりまとめまで、無料で行っております。

なんでそこまでするの?

……と、たまに質問されるのですが、それは皆さんが思う以上にサイトの譲渡契約重要だからです。

物品の売買とは違い、サイトはデータ権利の集合体なので、形がありません。コピーしてポンポン売ってしまうことも可能です。虚偽や瑕疵の立証もそれほど簡単ではありません。

だからこそ、

  • 何を譲渡するのか?

  • 何を約束するのか?

  • どんな条件をつけるのか?


などについて、契約書の形にしてきちんと約束しておかないと、後日、運悪くトラブルに巻き込まれた際、ひどい泥沼にはまる可能性があります。
売り手さんも買い手さんも両方ともです。

たとえば、
前のサイトのオーナーが残した借金の弁済を求めらた! どうしよう?

サイトの譲渡の実質は、事業の譲渡なので、上記のようなことも十分ありえるのです。

こういう場合、サイトキャッチャーでのサイト譲渡契約では、多くの場合、譲渡前の借金などは引き継がないようにしていますので、それを元にお断りする形になります。

また、多額の借金を隠していた場合は、契約書内で規定する「表明」や「保証」の違反になり、契約そのものをなかったことにできます。(契約解除の規定)


まあ、通常は何も起きないのですが、仮に実際に起きてしてまってから契約書が無いとなると、約束の事実を立証する証拠を集めるのに大いに苦労するでしょう。

契約書は、約束した内容を形に残すという意味に加え、こうした良くない事態が起きたとき、本当に最悪の事態に陥らないようにする予防線的な部分がありますので、面倒くさがらずに契約しましょうね。

サイトキャッチャー無料でサポートしてるんですから!


2006年12月19日(Tue)▲ページの先頭へ
受け継ぐのはサイトだけではなく
集客がうまくできている。
売上も伸びている。
ブランドも確立している。

こういう素晴らしいサイトが諸事情により、譲渡先を探さざるを得ないということが、世の中では度々起きています。

そして、サイトキャッチャーに持ち込まれるわけです。
もちろん、この手のサイトはたいていすぐに譲渡先が決まります。
当たり前といえば、当たり前ですね。

では、このサイトを譲り受けた方が、今まで通りの好調を維持できるのか?

実のところ、必ずしも全員が全員うまくやれるとは限りません。
サイトの成否は、運営者の能力に左右されるところが大きいからです。

では、経験不足で運営能力にあまり自信がない人は、サイトの譲渡をすべきではないのか?

それがそうでもありません。

なぜなら、成功しているサイトはそれ自体が成功するノウハウの固まりですし、サイトの元のオーナーは、そのサイトでの成功も失敗も知り尽くした最高のコンサルタントだからです。

事実、サイトを譲り受ける際に、丸々1週間ほど時間をとって引き継ぎを行ったり、サイトの譲渡とは別にサイトの運営に関して、数ヶ月単位でのコンサルタント契約を締結するといったことはよく行われています。

良質なサイトのオーナーさんほど、サイトに対する愛着が強いので、協力的なことが多いようです。


M&Aのときによく使われる「時間を買う」という言葉には、こうした成功ノウハウ確立の時間を買う側面があることもお忘れなく。

人によるのですが、サイトの構築にかかる時間よりもこちらの時間が買えることの方が、はるかに大きな価値があるでしょう。


2006年11月22日(Wed)▲ページの先頭へ
お祝いしたい、今日この頃
本日は、社内の大歓迎会&結婚おめでとう会を開催します。
……というか、今、やってます。

この1ヶ月で、新しい仲間をゴッソリ迎えました。
この1ヶ月で、新しい夫婦が3組誕生しました。

おめでたいことだらけですよ。いやいや、まったく。

サイトキャッチャーも、いろいろお祝いしたいことがあります。

その1:成約案件 通算100件突破

その2:今はまだ書けない……。

その3:今はまだ書けない……。

そんな感じです。
とりあえずは、表に出せるのは100件突破ですが、日頃の感謝を込めて、またプレゼントとかやってみたいですね。

お楽しみに!


2006年11月20日(Mon)▲ページの先頭へ
ドドーンと一気に成約!
ビッグウェーブ到来!
本日からなんと、一気に7件もの譲渡手続きが始まりました。
週末を挟んでいるので、1日で決まった、という話ではないのですが、何にせよ景気の良い話じゃありませんか!

サイトキャッチャーでは、サイトの譲渡契約までお手伝いしているので、裏方はけっこう大変なのですが、こういう大変さは大歓迎!

あとは、どのサイトも、引き継ぎ後にドーンと発展してくれればいうことなし。ハッピー、ハッピーです。


2006年11月08日(Wed)▲ページの先頭へ
SPA! でサイト売買が特集!
もう読みました?
週刊SPA! 11/14日号(11/07発売)で、サイト売買大特集されているんです。
サイト売買といえば、もちろんサイトキャッチャーの出番!
てなわけで、性懲りもなく小山の写真が出てます。
……ああ、撮影前に鏡を見ておきたかったなぁ。

ま、↑コイツの写真はどうでもよくて、肝心なのは記事!

充実してますよ〜。

サイトキャッチャーで実際にサイトの売買を行った方のインタビューとか、ネットで話題になった個人サイトの買収のキープレイヤーが登場したり、識者がこれからのサイト売買の狙い目について語ったり……。



サイトの売買に興味がある方なら必読! ホントに保存版ですよ、これは。


さあ、最寄のコンビニ、書店、キオスクにゴー!


2006年10月30日(Mon)▲ページの先頭へ
SEO的に不利にならない URLの引越し方法
先日、電話でこんな問合せがありました。

サイトを譲渡するにあたり、諸条件により、ドメインの移譲が難しい。譲る先のドメインは別のものを使わざるを得ないのだが、それって、SEO的に不利なのでは?


普通に考えれば不利です。1から出直しになってしまうのですから。

出直しにならないためには、HTTPリダイレクトを使うやり方が良いといわれています。

じゃあ、それどうやるの? ということですが、
.htaccess で、301リダイレクトするのが一般的な手法。

え、それじゃ分からない?

うーん……。

あ、そうだ!
seo リダイレクト 301
あたりのキーワードで、ググってください。

検索結果の中に、分かり易い解説ページがあるはず。
Google 様ありがとう!


2006年10月18日(Wed)▲ページの先頭へ
ブログを譲渡する前に
サイトキャッチャーは、たいていのサイトの譲渡を扱っています。意外と無料ブログの譲渡が難しかったりするんですよ。
今日はそんなお話です。

ブログの譲り方の実務そのものはそんなに難しくありません。
IDとパスワードを渡せば、それで終了です。

ワオッ! カ〜ンタン!

……じゃないんです。実は。

多くのブログでは、規約で利用権の譲渡を禁止していますよ。
禁止の強さはブログサービスによって違います。

何がなんでも絶対ダメというところもあれば、きちんと話を通せば許可しないでもない、というところもありますが、まあ、あんまりお手軽な話ではありません。

じゃあ、譲渡するにはどうするか?

手っ取り早いのは、こんな方法でしょう。

1.売り手と同じブログサービスに買い手が登録。
2.売り手がエクスポートした記事を買い手がインポート
3.売り手が元のページで移転を告知(一定期間)

この方法の欠点は、確かに同じ内容のブログができるのですが、画像や文字装飾、リンクなどがきちんと再現される保証がないということです。

このあたりが致命的になるかどうかは、ブログの内容、あるいは無料ブログサービスによって異なってきます。

譲渡を考えるときは、このあたりをちょこっとだけ調べておいてください。


2006年09月28日(Thu)▲ページの先頭へ
オクが来るか!?
サイトキャッチャープレミアムプランでは高額売り案件の交渉が
何件か進んでいますが、そろそろ数億円という成約が実現しそうな
雰囲気が漂ってきました。

ここまで大きな金額になると、売り手さんも書い手さんも慎重に
交渉を重ねていくのか…、と思いきや、意外なほどサクサクと
話が進んでいる案件もあり、「資金力のある企業はすごいなー」
と感心してしまいます。

現在のところ、「ウェブサイトのM&A」をコンサルティングする企業は
ほとんどない状態なので、この市場のニーズを拾い上げていくために
サイトキャッチャーが形を作らねば、と思っています。

つまり。

売却案件大募集中!

なワケです。
二日前のブログでも見かけたフレーズですがカブせてみました…。

それだけ顕著な「売り手市場」だということです。
今、サイトを売りに出せば…。

ある程度魅力的なサイトなら買い手が殺到しますよ。


今日はこの辺で。

3週目を迎えたNFLで、愛するチームが早くも1敗目を喫して
完全に意気消沈のサイトキャッチャー12号でした。


2006年09月08日(Fri)▲ページの先頭へ
セミナー
今日は、某企業の某セミナーに参加してきました。

長期間にわたって行われてきたこの某セミナーも、今週で終わり。
回を追うごとにレベルが上がっていき、理解不能になってきました。
気がつけば途中から人数が減っているし寝ている人もいるし…。

ただ、ちゃんと学ぶ姿勢があれば、とてもためになる内容なのです。
今日も、「ついていけねーよ」と思いながらも、今後仕事をする上での
某ヒントはたくさん持って帰ってきました、…たぶん。

ワケあって、あまり詳細には触れられないのがツライところですが
このブログに書いているわけですから、某企業の某セミナーとは当然
サイトキャッチャーの業務に直結する大事な場です。

普段の自分では絶対に知り合わない方々との交流も楽しかった…。


2006年08月31日(Thu)▲ページの先頭へ
夏休み
先週の土曜日から昨日(水曜日)まで、夏休みをとっていました。

五日間も休むとその直後の仕事が大変なのは分かっていましたが…。
予想していたとはいえ、1000通を超えるメールの処理は大変です。
結局、今日は全てを処理することができませんでした。

休み中は九州に行ったり舞浜の某所で遊んだり、フルで動きました。
一気にこんなに遊んだのは本当に久しぶりです。
昨晩は仕事に復帰するのがイヤでずっとうなされていました…。

現在サイトキャッチャーでは「成約案件一覧表」を作成中です。
もうすぐ公開できると思いますので、公開したら参考にしてください。
どんなサイトがどれくらいの価格帯で売却できたのか…。必見です。


2006年08月24日(Thu)▲ページの先頭へ
突破!
おめでとうございます。
ありがとうございます。

今日の昼過ぎに、ついにサイトキャッチャーご利用企業数が
1000社を突破しました。

1000社突破記念キャンペーンの詳細はもうすぐ発表します。
そちらもお楽しみに!



また、昨日からサイトキャッチャートップページにて
「成約案件数」を掲載していますね。

今日の14時現在で72件、とのことですが
これって多いの?少ないの?…で考えると
とても大きい数字だと言えると思います。

サイトキャッチャーは始めてまだ1年ちょっとですが
サイト売買市場の認知度が少しずつ高まってきて
最近では毎月10〜20件の成約が決まっています。

サイト売買の市場においては、圧倒的な数字ですね。

1000社を突破したところで満足せず
次は10000社を目指してがんばります。


2006年08月14日(Mon)▲ページの先頭へ
サイトの価格をお気軽査定!
いやーお盆ですね。

電車が空いていて快適です。嬉しいです。

今日も明日もお仕事です。もちろん嬉しいです。たぶん。




さてさて、好評をいただいているサイト価格ランキングですが、あっという間に登録数が増えてきましたね。今1位のサイトが……なるほど、あそこですか。お値段は、フムフム……どんどん上がってきてますねえ。……ってなわけで、お時間があるときに実際に確かめてみてください。ちょっと面白いですよ。



もちろん、参加無料、個人情報の登録も不要なので、物は試しで参加してみては?



GO! サイト価格ランキング



この手のサービスは、他にもいろいろありまして、こんなのが出てきました。



サイトのお値段鑑定



こちらもお遊び色が濃いですね。



ちなみにこのブログのお値段は……



ガハハ!



65000万円級なりぃ!!



気前がいい価格ですね、っていうか良すぎ!

でもまあ、これはこれで嬉しいのでいいや。



皆さんもお試しになってみては?





GO!→ サイトのお値段鑑定








2006年08月10日(Thu)▲ページの先頭へ
ようやく本物の…
今週に入って、東京にもついに来ましたね。本物のが。

個人的には一年中35℃くらいの気候を希望なんですが
さすがに体が慣れるまではキビシイですね…。

最近は社外での打ち合わせが多くて
長袖スーツ&長袖Yシャツを着ての移動が続いていますが
ちょっと水分を取り忘れると危うく倒れそうになります。
大好物の爽健美茶を飲む量も一気に増えてきました。

ちょっとだけ仕事の話を。
サイトキャッチャーのトップページにある「プレミアムプラン」。
実際の動きが見えづらいプランですが
最近は着実に高額譲渡の可能性を秘めた売り案件が増えています。
中には「そんな有名サイトを売却?」と思ってしまうものも。
もっと高額の成約実績を積んで売買市場を広げたいですね。


2006年08月07日(Mon)▲ページの先頭へ
サイト価格ランキング・バージョンアップ!
サイトキャッチャーの小山です。
先週お知らせした例のアレ、貼るだけでサイトの価値を自動算定するランキングバナー兼ブログパーツパワーアップしました。

主な改良点は以下の通り


  • タイトルやURLをより確実に反映できる自己申告制へ移行
  • サイトの概要欄を設け、ランキング上のアピール度をUP!
ただ、機能強化に伴い、既にランキングに参加していただいていた方には、コードの再貼り付けをお願いすることになってしまいました。

これに関しては、ゴメンサイするしかありません。

お好きなデザインを選べるところや、メールアドレスなどの個人情報の登録が不要なところはそのままで、確実性や実用性を向上させましたので、以前よりツカエルようになったのは間違いありませんので、大目に見ていただければ幸い。


まあ、かなりお遊び要素の高いコンテンツなので、お気軽にご参加下さい!

参考:サイト価格ランキング


2006年08月03日(Thu)▲ページの先頭へ
週末は映画館へ
最近、週に二本くらいのペースで映画を観るようにしてます。
仕事に関係するもの、とかそんなんじゃなくて、単純に感性を養うため。
個人的には本を読むよりも全然ためになると思ってます。

仕事もそれ以外のことも、何でもそうですけど、知識とか理性ではなく
感性で進める人間だから、そこをもっと磨いてパワーアップしよう、と。

二週間に一回は映画館に行き、それ以外はDVDを買ったりしてますが
ジャンルとかはどうでもよくて、観たい!と思ったものを全部観てます。
最近観に行って良かったのは、噂のアレとかアレとかですね。

で、予告編を観たおかげで今後観たい作品もいっぱい出てきました。
ちなみにゲド戦記だけは全く興味ないですけどね。

ひとつ紹介すると、パイレーツオブカリビアンはなかなか楽しめました。
ただ、観るならもうちょっと待ってから観ることをおすすめします。
どうしても映画館で観たいのなら、上映期間が終わる寸前とか。
僕は短気だからそう思うだけかもしれませんが、今観てしまうと…。

そんなこんなで、感性は着実に育ってるはずです。


2006年07月27日(Thu)▲ページの先頭へ
契約書の山
こんばんは。
今日が何曜日だか分からなくなってるサイトキャッチャー7号です。
朝イチで社外での打ち合わせがあると、一日が長く感じます…。
久々に席に戻って目の当たりにする受信メールの量にもびっくり。

最近、なぜか大量の契約書類に囲まれています。
ここだけの話、このような類の難しい書類は超ニガテなのですが…。

どんな契約書類かと言うと

●サイトキャッチャーで成約した案件の譲渡(売買)契約書
●サイトキャッチャーが仲介する企業(個人)と交わす秘密保持契約書
●サイトキャッチャーが専属で譲渡の仲介をする企業(個人)と交わす
 アドバイザリー(専任委託)契約書

などです。

このような書類を毎日何通も作ってるということは
それだけサイトキャッチャーでの取り引き・商談が
活発に行われているということですよね。

今、作りかけの秘密保持契約書が二通。
新たな譲渡に向けての交渉はこの秘密保持契約書から始まります。


2006年07月20日(Thu)▲ページの先頭へ
サイト売買の実態を公開!
つい先ほど、サイトキャッチャーのホームページ内で「サイト売買に関する調査報告」の公開を開始しました。

何か硬そうな感じですけど、その内容は…。

サイトの売り手さんは個人が多く、逆に買い手さんは企業が多い、といったユーザの属性や、どのようなサイトが成約に結びつきやすいか、成約しやすい価格帯はいくらくらいなのか…など、今月までに売買が成立した案件について、いろんな角度から分析しています。

これを見ることで、少しでもサイト売買市場の傾向をつかんでいただければと思います。

掲載ページはこちら↓
http://sitecatcher.net/sc_report_20060720.html


2006年07月19日(Wed)▲ページの先頭へ
サイトの譲渡が続いています
こんな時間にこんばんは!
うぅ、もう夜中の2時半になりそうですね。そろそろ寝ないと。

あれですよ、ここのところ、例の嬉しい悲鳴ってやつを上げ続けています。

今日……というか、昨日だけで、譲渡決定のお知らせが3件ほど連続して入ってきました。

先週も、先々週も譲渡決定のお知らせをいただき、既に数件が譲渡手続きを開始しています。

いやいや、ありがたいことです。


サイト売買サービスの開拓者として、ワールドビジネスサテライトをはじめとする、各種マスコミにご紹介いただけるようになってから、こういう状況が続いています。

サイト売買市場に新しく参入してきた、お仲間のサービスが今はいっぱいありますけれど、皆さん同じように忙しいんでしょうか?

そうやって、サイト売買市場全体が盛り上がって、サイトが売れるというのが常識の域まで来ると、また次のブレイクスルーを起こしていきたいですね。

準備なら、もう始めています。はい。

これからも、サイトキャッチャーはスタスタ走り続けていきますよ!


2006年07月14日(Fri)▲ページの先頭へ
サイト売買 仲介します!
お久しぶりのサイトキャッチャー1号小山です。
とりあえず元気です。
連日、日付をまたいで仕事してますが、翌日ちゃんと出社できてますので。

とか書いちゃうと、なーんか疲れてるみたいに見えちゃいますけど、実際はかなり楽しみながら仕事をしています。

何せで動いているプロジェクト山盛りですから!

そういうプロジェクト群の中から、最近表に出てきたものの1つが、「プレミアムプラン」!

従来のサイトキャッチャーのサービスは、基本的にサイトの情報を掲載して、売り手と買い手をマッチングさせるというものです。

一方、「プレミアムプラン」はもう少し踏み込んだプラン。
サイトキャッチャーのコンサルタントが、積極的に立ち回って、仲介をするというものです。

まだ始まったばかりですが、機密度が高くて、価格も高い案件が、実際にいくつか動いています。

具体的な案件として……と、おっとと。
簡単にご紹介できるものではありませんので、まずはお問合せを。

参照ページ:
サイトキャッチャー高額案件仲介サービス「プレミアムプラン


2006年06月15日(Thu)▲ページの先頭へ
サイト売買の場にNHKさん来襲!
お久しぶりの更新です。

このところ業務が多忙化し、ついつい更新怠りがちになっておりました・・・。

それもこれもサイトキャッチャーを利用してくださる方が急増したお陰です!!


まっことありがとうございます★


と、こんな記事からこのブログデビューを飾りますのはサイトキャッチャーに新たに参加する事になりました −自称1022号(仮)− です。

以後、みなさまお見知りおきを。 ペコッ m(__)m


さてさて、サイトキャッチャーを担当する事になり、いきなりメディア露出の場に遭遇する事になりました。

それもあの・・・


天下のNHKさん(日本放送協会)、ババンッ!!


詳しく言うとNHK-BS1のニュース番組「経済最前線」と言う番組。

5月25日の放送で、サイト売買が取り上げられ、サイトキャッチャーの実際の仕事の様子、現場風景などが放映されました。

うーん、NHKさんが「サイト売買」と言うものにスポットを当ててくれるなんて・・・

思いもよらぬ嬉しい衝撃小さなオフィスを疾走!


そんなこんなもあってか、売手さん&買手さんともに登録数が飛躍的にアップしてまいりました。

そして何よりも顕著に現れたのが お電話やメールでの問合せ数急増!


〜 心を亡くすと書いて「忙しい」〜


そんな言葉も”プチ”よぎりました。

が、

心は無くさずみなさまのお問い合わせ対応にはしっかり応じさせてもらってます!

いつのまにやらフリーコールも設けちゃったりしています!

いろんな企画も進行してます!


・・・と言うわけで今後はもうちょっとこのブログを活かしてサイト売買の現場、サイトキャッチャーで何がおきているかを発信していきたいと思います!


今後ともどうぞよろしくお願いいたします★


2006年02月15日(Wed)▲ページの先頭へ
ブログが売れた! 成功体験談
ご無沙汰してます。
ええ、はい、元気です。

サイト売買サービスサイトキャッチャーも、お元気です。

さてさて、ようやく成功体験談の第2弾を追加しました。

内容は……
ブログが売れた!
です。

どこのブログが、どれだけの値段で、どういう人に売れたという話が、大人の事情で抜け落ちているので、なんだかアヤシイ成功体験談に見えてしまいますね……。

実話なのに。

困ったことに、次に追加する予定の成功体験談も、やっぱり具体的な情報がナッシングなんですよね。

情報を全部出せるのならば、ドドドーンと出したいのですが、こればっかりは、こちらの都合だけではなんともできないし……。

成功体験談の取材に協力してもらえるだけでも、ラッキーというところもあり……。

ふう、因果な商売です。

ですが、内容は良いですよ。
やっぱり実体験に基づく話ですので、きっと参考になるでしょう!

サイトキャッチャー成功体験談「ブログが売れた!」


2005年11月28日(Mon)▲ページの先頭へ
サイト購入最初の1歩
お客さんの声から、
 ああそうか、ここに悩むのかぁ
と気づかされたことをご紹介していくシリーズの第○弾!

……って、シリーズ化してないんですけど。

今まで似たようなことは、何度か書いてきましたし、あとでシリーズ化しようかなと思わないでもないので、なんとなく第○弾と書いておきます。

ええ。書いておけ、と野生の勘が告げるのです。


今回のお便りは、東京都の東州斎さんですね。
いつもお便りありがとう!
ええと、なになに……。

おぅっ! サイトの商談をしてみてえんだけっどよ、「見積り」ってえの書き方が分かんねんだよ。どうすんだい?



江戸弁でありがとう。文字にすると読み辛いですねえ。

さて、ご質問にお答えしましょう。

通常の見積りはまず出せませんよね。
なにせこの時点では、どのサイトを売っているのか分からない状態ですから。

ここは一つ、この案件に強い興味がありますよというアピールもしくはご挨拶をするものだと考えましょう。

たとえばこんな内容で。
  • ○○なサイトの購入を検討中
  • 特に××という条件を重視しています
  • △△ならば予算□□まで出すつもりです
  • 実際のサイトがどこなのか教えてくれませんか?
  • 自分の連絡先

まず、本気で考えていることはアピールしたいですよね。
もちろん、相手のサイトのURLを聞くのは外せません。
それから、自分の連絡先も伝えておきませんと。

だいたい最初の1歩はこんなものでいいでしょう。
もちろん詳細に書けば書くほど相手は喜びますし、その後の展開もスムーズに行くでしょう。

東洲斎さん、参考になりましたか?
またいつでも質問してくださいね。待ってま〜す。


……で、ボケ倒しができない小心者なので、セルフ突込みを入れておきますが、
突然出てきた東洲斎さんってなの?


2005年11月19日(Sat)▲ページの先頭へ
日本一のサイトが○○決定!
 いやぁ、よかった、よかった!

日本一のサイトの運営を引き継ぐ会社が、ようやく決まりました。

日本一? 

ええ。All About スーパーおすすめサイト大賞2005 総合大賞を受賞したサイトのことです。

まずは、↓をご覧ください。
プロ野球コミュニティサイト「プロ野球.com」譲受けに関するお知らせ(プレスリリース)

これの仲介をしたのが、サイトの売買とM&Aの サイトキャッチャー、つまり、うちのサイトってわけ。

いやあ、良かった良かった。
後継者が見つかったのも良かったし、その後継者がまた良かった。

プロ野球.com
さんは、元々高いを持つサイトだったのですが、その現在のコミュニティを極力尊重するため、ほとんど現状のままで続けていくとのこと。

ハッピーこの上なし!


サイトの譲渡契約がまとまるのは、これが始めてではありません。既にいくつもの売買が成立しています。

「本当にサイトの売買って成立してるの?」
半ば疑われながら質問されることがよくありました。

そう聞かれても、曖昧に答えるしかありません。
売り手側と買い手側の様々な思惑がありまして、なかなかそういう話を表に出せないんですよ。

まだまだ M&A とか買収には、ダーティなイメージがありますから、まあ仕方ありませんよね。

これまで、質問される度に悔しい思いをしてきたのです。
「ああ〜、全部喋れればなぁ……」と。

今回は、プレスリリースもあったし、サイトとか引き受けた相手とかもお教えできるので、そういう点でもよかったよかった、なのです。

サイト売りたい! サイトを買いたい!
そんなニーズが徐々に顕在化して熱くなってきています。

これを読んでいる皆さんにも、サイトキャッチャーのお客さんとして、ぜひ体感してほしいなぁ……。


2005年11月17日(Thu)▲ページの先頭へ
買います!カリスマ・アフィリエイト・サイト

私たちは、Web サイトの売買サービスを提供しているのですが、
買い手のお客様の中に、アフィリエイトサイトを強くご希望の方が
いらっしゃいます。

収益を上げているアフィリエイトサイトを譲り受けて自分たちの手で
運営したい!

とのことです。

──自分たちの手で? ──自分たち?

実は、このお客様、個人ではなく、企業なんですね〜。

もちろん個人の買い手さんの中にも、出来の良いアフィリエイトサイトを買いたいという方はいらっしゃるはず。

そう、アフィリエイトサイトを売るなら、今こそチャンスですよ!

売り手に関しては、登録料・手数料などなどは無料
成約手数料もいただきません。

つまり、サイトが売れても売れなくても、サイトキャッチャーには1銭も払わなくていいわけです。

また、どのサイトを売っているのかは、商談相手にしか分かりません。

審査がありますので、どんなサイトでも売れる、というわけではありませんが、コストもリスクもほぼ皆無! 自慢のサイトでチャレンジしてみません?

  ☆ サイトを売るなら【サイトキャッチャー】 http://sitecatcher.net/
  ☆ 一目で分かるガイド http://sitecatcher.net/guide.html
  ☆ 無料・売却登録     http://sitecatcher.net/user_input.php

登録の前のご相談も歓迎してますよ!



1 2 3    全61件


[サイトキャッチャー]
サイト売買・M&Aの現場から、
生の声をお届け!
☆サイトの価値とは?
☆サイト売買を成功させるコツ
☆運営者の日常って?


筆者の顔を見たい物好きさんは、ココへ。
オレンジの方の人です。

FC2でも書いてます。

人気blogランキングへ


カレンダ
2017年6月
       
26 27 28 29 30  

アーカイブ
2005年 (95)
9月 (40)
10月 (27)
11月 (21)
12月 (7)
2006年 (109)
1月 (5)
2月 (1)
3月 (3)
4月 (1)
6月 (2)
7月 (12)
8月 (20)
9月 (14)
10月 (17)
11月 (16)
12月 (18)
2007年 (47)
1月 (11)
2月 (6)
3月 (8)
4月 (9)
5月 (8)
6月 (4)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:12
昨日:14
累計:331,196