売れるサイト・売れないサイト

売れるサイトの見分け方って、実はかなり単純なんですよ。




[PR]



2007年03月12日(Mon)
売れるサイト・売れないサイト
今日は仕事のお話を少々。

サイトキャッチャーは、数多くのサイトの売買のお世話をしてきました。

譲渡が決まりやすいサイトの特徴は

  • 儲かっているサイト

  • アクセスの多いサイト

  • アクティブな会員の多いサイト


といったところ。
まあ、ご想像通りでしょうが。

なかなか譲渡が決まらないサイトの特徴は、いってみれば上の条件の逆なのですが、他にも

  • 運営に特殊なノウハウが必要

  • 非常にニッチ過ぎる

  • 特定の個人の属性が強い


などの条件があります。

前の2つについては、長く待っていればいつか買い手が現れる可能性があり、実際、数ヵ月後にヒョコッっと譲渡が決まることが何度かありました。

問題は、最後の条件。
個人の日記ブログが典型例ですが、残念ながら、このタイプの案件の譲渡は非常に困難といわざるを得ません。

たとえば、
「更新が面倒だから僕の日記あげるよ! 続きよろしく!」
と言われたとしましょう。

あなたは引き継ぎますか?

では、
「けっこう儲かっているビジネスだけど、運営する暇がなくなってきたから引き継いでよ」
という誘いならどうでしょう?

売れるサイト・売れないサイトって、こんな感じで想像すれば、けっこう分かるものですよ。


   


[サイトキャッチャー]
サイト売買・M&Aの現場から、
生の声をお届け!
☆サイトの価値とは?
☆サイト売買を成功させるコツ
☆運営者の日常って?


筆者の顔を見たい物好きさんは、ココへ。
オレンジの方の人です。

FC2でも書いてます。

人気blogランキングへ


カレンダ
2007年3月
       
12

アーカイブ
2005年 (95)
9月 (40)
10月 (27)
11月 (21)
12月 (7)
2006年 (109)
1月 (5)
2月 (1)
3月 (3)
4月 (1)
6月 (2)
7月 (12)
8月 (20)
9月 (14)
10月 (17)
11月 (16)
12月 (18)
2007年 (47)
1月 (11)
2月 (6)
3月 (8)
4月 (9)
5月 (8)
6月 (4)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:12
昨日:15
累計:333,612