日記

サイト売買とM&Aの【サイトキャッチャー】運営者の日記




[PR]



2005年11月30日(Wed)▲ページの先頭へ
再び、風邪に注意
今月の14日に、風邪ひいちゃったよ、という記事を書いたばかりなのですが、また風邪ひいちゃいました。

今度は前回よりもちょっと重めで、熱、咳、鼻水、のどの痛み、関節痛、と風邪の諸症状が一通り襲ってきてくれました。

おかげでダウンです。
昨日は1日、寝込んでしまいました。会社休むなんて、ほんといつ以来だろう……。
お客さんに迷惑をかけてしまったことが申し訳なくて。

今はもうなんとか回復して、ブログ書いてるくらいですからご心配なく。

超立体マスクをして、カラス天狗になってますが……。


2005年11月21日(Mon)▲ページの先頭へ
モンゴルおじさん現る!

昨日のことです。

今日も元気に休日出勤したものの、宿題持って、おうちにお帰り〜!
と、電車に乗り込みました。
始発駅なので、電車に乗り込むというより、電車に飲み込まれるという感じで、ドドドーッと車内になだれ込んでいきます。

澄ました顔して席の取り合い。
たぶん、みんな心の中では取っ組み合いのケンカをしているはず。

ま、私はいつものようにクールに争いを見守りながら、悠々とつり革を掴むわけですがね。

……嘘です。私は席取り合戦に破れたみじめな敗者です。
ちょっとうなだれぎみ。

そんな状態でしたので、横からスッと影が入ってきたときも、特に何も反応できませんでした。

「あなた、モンゴルでしょ?」

影は、目の前に座った女性を指差して、そう言いました。

「モンゴルから来たんでしょ。ニッポン人、モンゴル人、似てるもん」

おじさんです。酔っ払っている様子。
この瞬間、「モンゴルおじさん」と命名。

一方、女の人は困っています。

お! なるほど。モンゴル風味。

顔については、元々モンゴル人と日本人は似ている方なので問題なし。
その女の人が着ていた、コートが茶色の毛がフサフサしていてモンゴル風味だったのです。
でも、モンゴルの人ではない様子。
おじさんの「ね、モンゴルでしょ?」攻撃に弱っています。

どうやって助けてあげようかな、と考えているところ、モンゴルおじさんは突然、こちらに向かって話し始めました。

「わたし、モンゴルが来ました。物理学をベンキョして、ダーイガクインにも言って、うううぅ〜、大学のセンセ!」

「最近の日本、悪いヤツばかり。この間の……」

10億円横領銀行員、女性を監禁した王子様、などなど日本の悪い人を次々挙げていきます。

「悪いヤツ、許すからいけない。私ならこうする!」
と、銃を構えるポーズ。

「こう!」
と、また銃を構えるポーズ。

うーん、リアクションに困る。
まあ、悪い人じゃないみたいですが、なんというか、絡みにくいのに、絡まれてるっていうんですか?
周りの人はクスクス笑っているだけだし、どうしよう?

「こうするの、一番いい!」
また銃を構えられてしまった。こりゃ、話し相手になった方がいいのかな? またモンゴルレディーにターゲットが変更されたら気の毒だ。

目を合わせずに、うんうん、とうなずきながらアレコレかんがえていると、既に次の駅。
v 「ん? ここどこ? わたし○○○駅。ここで降りないと」

というわけでめでたく開放されました。

降り際に、堅く握手!

「あなたニッポン人でしょ、国の人に伝えてください。あなたの国、良くしてください」

電車が動き出したので、窓の外に向かってちぎれんばかりに手を振っておきました。モンゴルおじさんもなんだか嬉しそう。

そして電車は去っていくのです。おじさんを残して。

ちと長かったか。

思うんですけどね、人間の「成熟度」「大人度」ってのは、こういうところで測れるんじゃないかと。

電車の中によくいらっしゃる「気の良い酔っ払い」を楽しませつつ、周囲から切り離して迷惑がかからないように、かつエンタテインメントとしてお楽しみいただけるよう、会話をコントロールする。

こんことができれば、デキるオトナなんじゃないかと。

で、わしゃぁ、まだまだじゃのう、と。

だから、なんだと言われればそれまでなんですけどね。



2005年10月29日(Sat)▲ページの先頭へ
どこまで書けるかな?
たま〜に忘れちゃうんですけど、

ここってビジネスブログなんですよね。いちお。

そのことを完全に忘れている時に書いた記事を読むと、

これがまた、えらいキモイんですわ。

中学生とか高校生が書いてるんなら、まあ許してやらんでもない。

でも、誰が書いているのか、どういう人間が書いているのか、一番よく知っている人間が読むと、

 キモッ! 

って感じちゃうんですわ〜、ええ。

あとですね、けっこう調子に乗っちゃって、本当は書いちゃマズイことを書きそうになってる記事もあったりして、後で読むと冷や汗もんですがな。

でも、書いちゃマズイことを書いた方がウケるんだろうな〜、ああぁ書きてぇ〜!
という貧乏性の芸人魂が大接近した火星に向かって吼える夜があったりなかったり。

なんかね、ブログで会社をクビになるタイプなのかも。


2005年10月06日(Thu)▲ページの先頭へ
mixi で話題になったとか?
あれ、あれ、あれ?

サイトキャッチャーが ソーシャルネットワーキングサイトのmixi「若手起業家ネットワーク」で話題になったみたいですね。

で、どれどれと覗きに行ってみました。

……なるほど。
さすがに皆さん鋭い

サイトの価格については、こちらでもちゃんと書かないといけないなぁ。
mixi の皆さんだけでなく、いろいろな人が知りたがっている情報だし。

……ふむふむ。
買いたいサイトへのアプローチを、サイトキャッチャー代行してほしい、と。

将来、有料サービスでやるつもりだったのですが、うーん。
そこまで余裕ないなぁ。


でも、少し時間があるときにやってみましょうか、ね。

ただし、本気度の高い買手さんに限りますよ。

本気度を熱く熱くアピールしていただいたら、私が個人的に動く……かもしれません。

アピール方法はお任せします。

どういう目的で、どのサイトが欲しいのかは、ハッキリさせてくださいね。


mixi に直接書くのは気がひけるので、ここにコッソリ書いてみました。


2005年09月25日(Sun)▲ページの先頭へ
あっという間に連休終了
baby


↑こういう生物と遊んでいると、あっという間に連休が終わる。

今まで、ママさんの許可が得られなかったので、あかちゃん写真は載せないようにしてたんですけど、後ろ姿なら良いのかな? 良いよね?


見てくださいよ、このほっぺた!
よく知らないおばあさんがさわってきます。

「まあ、ふっくらした男の子だこと(ぺたりっ)」

この間は知らない男の子もさわってきたそうです。

「かわいい〜(ぺたりっ)」

まさしく魅惑のほっぺ!


なんかね、自分も含めた世の中のすべての人が、昔はみ〜んなこうだったっていうのが信じられない。


2005年09月24日(Sat)▲ページの先頭へ
ほうれん草のグラタン
本日のランチ

今日のお昼は、おかゆとお味噌汁に、ほうれん草のグラタン。そうそう、りんごジュースも飲みました。
ストロー上手になりまちたね!

いえね、うちのゆうちゃんあかちゃん(11ヶ月 ♂ きかん坊 天才肌の散らかし屋)のお話です。

りんごジュースの向こう側、小さなお椀に入ったどろっとしたスライム状のものがほうれん草のグラタンなんですけど、これが見た目と違ってうまうまの激ウマなんです!

ほうれん草のグリーンに染まったホワイトソースの中から、とろーりチーズが、こんにちは! した日にゃ、
あかちゃん大はしゃぎですよ。

今日もンーンー叫びながら、躍り上がるようにして食べてました。

けっ、今時のガキはうめえもん食ってやがるぜ!
将来は、いってえぜんてえどんな食通になりやがんでえ? 美食倶楽部でも創設するってか?



………そん時は、ひとつよろしく。月に1回くらいタダ券をください。m(_ _)m


2005年09月22日(Thu)▲ページの先頭へ
「女王 眞鍋かをり」エフェクト

恐るべし!「女王 眞鍋かをり」エフェクト


当ブログは、FC2のブログ 上にほぼ同じ内容のものを書いて運営しています。

ほら、たまにブログサービスって不調になるじゃないですか、唐突に。
だから、保険としてミラーリングしているんです。

ところがところが、両ブログはまったく同じ内容ではないのです。主にトラックバックの関係が原因なんですが、たま〜にどっちかのブログにしか載らない記事が、ポコッと出てきます。

昨日は、のブログの方に独自記事を書きました。
↓これです。
女王 眞鍋かをり の気遣い

読んでいただければわかると思いますが、そんなに飛び抜けちゃったり、突き抜けちゃったりした内容ではありません。

まあ、フツー。

とりあえず、フツー。

ところにより、フツー。

晴れ時々、フツー。
お帰りの時間に、にわか雨がパラつくかもしれません。


それが、どういうわけか
普段の4倍のアクセス数!

なんじゃこりゃー!!


考えられる原因は2つ。
      トラックバック先からお客さんがやってきた
      タイトル「女王 眞鍋かをり の気遣い」がキャッチーだった

きちんとしたアクセス解析を仕掛けていないので、詳しいことは調べようがありません。
ですが、WEBという密林で養った野生のデジタルインスピレーションが伝えるのです。

女王 眞鍋かをりだと。

というわけで、今回の記事はタイトルの効果を調べるための実験をするために書いています。

もし、ブログの女王様のご尊名を書くだけでアクセスアップするなら、皆さんもやらない手はないですよね?

どういう結果になるか、請うご期待。

待て、而して希望せよ。


2005年09月21日(Wed)▲ページの先頭へ
女王 眞鍋かをり の気遣い
載りました! 学研「最新人気ブログランキング200」の記事の続きです。
トラックバックをくださったBlog・キネマ文化論様に「いんすぱいあ」っていうんですか、ソレされたもので。

例のムック「最新人気ブログランキング200」には、いくつか特集ページがありまして、その中にブログの女王・眞鍋かをり様へのインタビュー記事があります。

ブログを楽しく読んでもらうコツだとか、普段気をつけていることとか、結構イイこと書いてあるんですよ。

「私の好きなブログに共通しているのが、“やや自虐的”なこと。カッコつけてたら面白くない」
「どんなにおもしろいブログでも、存在を知ってもらわないと。トラックバックは効果があります」
「いくら文章でおもしろく説明するより、写真のほうがおもしろいってこと、絶対にあります」


女王様、ご指導ありがとうございます。

女王様はブログ執筆にあたっていくつかお気をつけになっていることがあるそうです。

「この文章で誰かが傷つかないだろうか」
「誤解を生まないだろうか」

悪意があって書いたわけではないんですが、人によって意味のとり方が違いますからね。“ここまで言わないほうがおもしろいのに”と思うことがあっても、誤解される可能性があれば、はっきりと最後まで言ってしまうとか……。


女王様、ご指導ありがとうございます。

この辺って、書くときに気にする人と、意図的に気にしない人と、はっきり分かれるところですよね。

誤解を恐れず、一部の極端人の捉え方など気にしない方が面白くなることは、女王様もお認めになっています。

女王様といえば、最近話題になったドラマ「女王の教室」も、誤解を恐れず……というか誤解を誘った上でテーマを声高に主張してましたね。

面白ければそれでOK! で通せるブログはそれで良いですよね。むしろそうしてください。誤解の地平線の彼方へ突き抜けちゃってください。大好きです、そういうブログ。

でも、女王様のおブログとか、うちみたいに企業を背負っているブログ(実は、サイト売買のサイトキャッチャーのブログなんです)だとかは、誤解上等、反感夜露死苦とは、いかないのです。いきたいけど、いけないのです。(あ、ちょっぴりエッチな感じ……ポッ)

ああ、もどかしい!

……てなわけで、うちのブログがイマヒトツ突き抜けていないのは、ビジネスブログ故の気遣いがあるからなのです。








オトナはもっともらしく言い訳する生物である!


2005年09月19日(Mon)▲ページの先頭へ
敬老の日に、老人にパソコンを教える
敬老の日の今日、今年仕事を引退したばかりの父にパソコンを買ってあげました。
なんでも、パソコンで中国語の勉強をしたいんだそうです。

まだまだ若いモンには負ける気がしない。中国に渡ってビジネスの手伝いをするって話です。

血圧は高いが、意気も高い。
鼻息フガフガなのです。
ついでに言えば、その根拠のない自信に、家族はヒヤヒヤなのです。

父の夢は膨らみます。
中国語でメールを出したいとか、画像を編集して DVD を作りたいとか、CAD を覚えたいとか……。
最近の CAD は簡単なんだよ、と得意げに教えてくれました。

どうせ使いこなせないよなぁと思うのですが、放っておくとめんどくさい気の毒なので、思い切って買っちゃいました。

買ったのはコレ。
eMachines の J3020ってヤツです。
同梱ソフトは皆無に等しいですが、この値段と性能は魅力的。拡張性もなかなか。


今時のパソコンは簡単になってるんだよな、また得意げに教えてくれます。
父は街のパソコン教室でいろいろと教えてもらっているので、少しだけ詳しいのです。
とても楽しそうです。

息子は、トラブルにあっていて四苦八苦中しています。パソコンが起動すると 無線LAN(Eathernet Box)が自動的に切断されちゃうんですよね。なんだこりゃ?

それでもまあなんとかネットに接続できるようになりました。
ちなみにトラブルの原因は、MAC アドレスフィルタリングでした。セットアップ前にちゃんと切ったはずなのに。

さあ、使ってみなさいと、マウスを握らせると、父は大喜びで「インターネット」を起動します。
Windows ユーザーにはお馴染みの青いマークのアレです。

Google ツールバーが最初から入っていたので、コイツの使い方を簡単に説明して、あとは放っておくことにしました。
パソコン教室でさんざん遊ばせてもらっているはずなので、大丈夫でしょう。



んなわけありませんでした。


しばらくして戻ってくると、画面がウィンドウで埋め尽くされていました。

IE はもちろんいくつも開かれています。
得体の知れないダイアログがいくつも放置されています。
メールを書くウィンドウも数枚出てます

ええ〜! ダメじゃん市民IT講座
ちゃんと「インターネット」の使い方、教えといてよ!

後始末をしながら、マルチウィンドウの仕組みとか、タスクバーの役割なんぞを教えます。

プラグインもいくつかインストールしてあげます。

あとは大丈夫だね、とまたしばらく放っておくと、今度はパソコンがフリーズしちゃいました。

Shift + Ctrl + ESC キーの位置と押す順番を教えます。
父は Shift + Ctrl を何度も押します。
ESC も押すんだよと教えると、Shift + ESC を連打します。
Ctrl もいっしょに、と教えても Shift + ESC を連打します。

結局、自分で押しました。

ナチュラルにコテコテのコントの脚本を書いてくださる父と、何にも教えてずに金だけふんだくってくださった、パソコン教室にチラッと怒りを覚えちゃったりしましたが、私めの短慮でございました。

こういうパソコン初心者たちを相手にしながら、いつもニコニコしていられるパソコン教室のインストラクターさんたちは、じゅうぶん尊敬に値します。

パチパチパチパチ!

そしてふと思うのです。

いつかは自分も老人になるんだよな。


2005年09月16日(Fri)▲ページの先頭へ
本当に飛べるタケコプター
昨日、仕事の合間に Web 関係のセミナーに参加してきました。
場所は、北青山の TEPIAプラザ。うーん、キレイなビルです。

この建物で、本物のタケコプターを見てしまったのです。
もちろん、ちゃんと飛べるシロモノですよ。

タケコプター?

セミナーがそこそこ長いものだったので、途中で休憩が入ったんです。手持ち無沙汰(手持ち豚さん)だったので、フラフラッとお散歩に出かけることにしました。

エレベーターに乗って、1階へ。
来たときには気付かなかったのですが、入り口の脇になにやら大きなものが展示されているじゃないですか。

なにこれ?





そう、これこそが実用タケコプターなのです!


ご存知の方も多いでしょうが、タケコプターって、実は物凄く危険な道具なんですよ。

安全性だとか安定性だとかの問題以前に、アレを頭につけると、体がグルグル(@_@)回転してしまうんです。

この回転を抑えるために、通常のヘリコプターのお尻には小さなローターが付いています。

ところが、リアル・タケコプターにはお尻のローターがありません。
では、どうやって、グルグルを抑えているのか?

もう一度写真を見てください。

メインのローターが2枚くっついてますよね。
上下に並べられた2枚のローターを逆に回すことで、体の回転を抑えているのです。

頭イイ〜!

これ欲しい〜! 200万円くらいで売ってくれません?
お願い、ね、ね、? ダメ? うーん。


ちょっと調べてみたら、同じ仕組みのラジコンがあるんですね。ドラエモンがタケコプターで飛んじゃうヤツ。

本物 タケコプター 大陽工業 を Google で検索

これなら買えそうです。ウハハハ。


2005年09月15日(Thu)▲ページの先頭へ
残念、ガックリ!
今日はいろいろ面白いことがあったんですけど、そのせいでブログを書く暇がなくなってしまった……。

明日は、本物のタケコプターのこととか書きますので、請うご期待!


2005年09月11日(Sun)▲ページの先頭へ
本当に無力なんでしょうか?
今日は選挙の日なので、政治の話と仕事の話を絡めて。

サイトキャッチャーの運営を通して、サイト売買市場をドドドンと創り、私もあなたもあの人も、みんなそろってハッピーになる、というのが現在の仕事の目標です。

夢は大きく、志は高く!

とはいえ、実際にやれること・やってることは、本当に小さい。
どんな仕事でもそうでしょうが、予算・人員・ビジネスモデル、いろんな制限だらけ。
その中で何がやれるのか、何をすべきなのか、頭と体をグルングルン動かして考えていく・実行していく。失敗したり、成功したりしながら前へ前へと進んでいく。

皆さんは、そうしていますよね?
私もそうしています。


政治も同じじゃないでしょうか?

政策が悪い、政党が悪い、官僚が悪い。

ビール飲みながらテレビを観て、嘘みたいに歯切れの良いコメンテーターの言葉に、快哉を叫んだり、罵声を浴びせたり。

もちろん、それ自体は悪くないですよ。
正しい行為です。大切な行為です。

問題はその後。

でも、俺には何もできないもんね。

私には何が正しいのかわかんな〜い。

ここでストップ・終了・おしまい〜、な人がいるわけですよ。
これが自分の仕事だったらその先へと歩を進めていく人なのに。

やれることのひとつが選挙
まあ、いわれるまでもないでしょうが。
もちろん行きますよね? 行きましたよね?

何をしても無駄だから、何が正しいかわからないから、といって、棄権したり白票を投じたりするのは、あんまり良くないんじゃないかな〜と思う今日この頃。

民主主義の本質って、民意が反映されて常に正しい政治ができることではなく、間違ってしまったときに民意によって方向転換ができるということだと思います。

別の言い方をすれば、選択を間違ってしまってもやり直せるということ。

ね?
間違ってもいいから将来の道を選びに行ってみませんか?

私たち一人一人の力は確かに弱い。でも決して無力じゃないはず。
仕事の世界でも、政治の世界でも。


2005年09月07日(Wed)▲ページの先頭へ
夕焼け:台風一過



あんまり夕焼けがきれいだったので、社員一同ゾロゾロと屋上へ移動して、夕焼け鑑賞会を開催しました。

そろそろ疲れてきた時間帯にキレイなものを見ると、癒されちゃうなぁ〜♪


2005年09月06日(Tue)▲ページの先頭へ
新宿の風景なの?


今朝、会社から見た新宿のビル群です。

煙っちゃってますよ。霞んじゃってますよ。霧ががっちゃってますよ。

どことなく外国みたいでございましょ?


2005年09月05日(Mon)▲ページの先頭へ
ついに見た悪魔の正体!
とうとう連載も、えーと、4回目? たぶんそう。

1回目は会社でサバト
2回目は悪魔降臨
3回目が悪魔の力に屈服す

となってます。
くっだらない内容ですが、よかったら順番に読んでいってください。
一応、今回が最終回の予定。

はい、第4回目、スタート!


日付は9月1日。時間は午後の1時。
場所は通勤途中のとある駅。
悪魔の呪いにより、強烈な吐き気と、倦怠感にプラスして、頭がまったく回らないという状態で、マックの店内で突っ伏しています。

マズイ、マズイ!
このままだと、午後からのお客様との約束が果たせなくなる!
ここは這ってでも行かねばならぬのです。

というわけで、這ってマックを出ました。
たぶん、顔色は真っ青というか真っ白で、死人のように見えたことでしょう。まさに貞子! テレビからワシワシ飛び出してきそうです。おっかないです。

そんなこんなで、改札を抜けて、ホームに出て、また戻って、トイレで一発、という相変わらずの状態ですが、電車に乗り込みました。

お昼の時間帯なので、なんとか座れました。
でも、座っているだけで、いっぱいいっぱい。

吐き気は多少マシになってきていたのですが、頭と体のフラフラがどうしても止まらない。

ザ・クラゲ人間! それも、脱水症状一歩手前の。

鉄道という、高速海流に乗って、フニャフフニャしているうちになんとか会社に辿り着けました。


挨拶もそこそこで、トイレ直行です。
3回くらい。

それでも、お客様とのお約束はホゴにできません。しちゃぁいけません。

結果から言えば、無事、約束は果たせました
でも、頭が回らない状態だったので、きちんとした会話ができていたのかどうか……。ホントにもうゴメンなさい!

その後、ぶっ倒れました。
会社の屋上で日陰を探して、バタンッ。

午後6時くらいまでそのまんまでした。
同僚が心配して見に来てくれるまで、寝ているのか起きているのかわからない状態で、まさしく朦朧(お、利口そうな漢字!)としてました。

もう少し休んでから会社に戻り、未だボーッとする頭でメールの返事書き。

でもやっぱり仕事は無理
逃げるように帰って、寝床直行です。





明けて9月2日。

さすがに二日酔いは治っているだろうと、いつもの時間に目覚めます。

あれ、まだフラフラのクラクラだ……。

いよいよおかしいので体温を測ってみました。

起きていきなりなのに、37.3度

あるでないの!

昨日のあの感じだと、確実に38度は超えてましたね。

というわけで、謎の重度二日酔いの正体、ひいては悪魔の呪いの正体が判明しました。

風邪

二日酔いも、熱出すのも、本当に久しぶりだったから、自分に何が起きているのかわかんなかったんですね。

はい、皆さんも、健康には気をつけましょう!

というところで、連載はお開き!


2005年09月04日(Sun)▲ページの先頭へ
悪魔に屈服す
連載第3回です。
日付は9月1日木曜日のまま。
悪魔の力により、ついに通勤途上で出社不能状態に陥った、サイト売買お世話係の運命は!


運命は! って大げさな……。
普通に電話しましたよ、社長に。
「極度の体調不良で、出社は午後からになります」

まあね、さすがに、午後になればなんとかなるだろうと思うわけですよ、とりあえず。

午後にお客様とのお約束があるので、どうしてもそれまでには出社しないといけないと思うわけですよ、やっぱり。


ううう……キモチわりぃ……

ううう……フラフラする……歩けない。


結局、午後の1時過ぎてもダメでした!

まず最初は、駅のホームで休憩していましたんですよ。
ところが、なんと、頭がフラフラ、全身がヘナヘナ。とてもとても座ってられません。

仕方ないので、駅前のベンチで横になろうと、移動です。
改札を出る前に、トイレに入って一回いたしました。


朝っぱらから、駅前広場のベンチで横になる男が1人。

会社関係で待ち合わせていた団体さんが、楽しげに会話しながら離れていきます。
大きな声で名前を呼び合いながら駆け寄ってきた主婦2人がお喋りを始めます。
趣味の悪いキャンペーンソングをエンドレスで流しながら、シフォンケーキを売る声が響きます。

まだまだ元気いっぱいの太陽が、容赦なく身を焦がしているのに、身動き一つ出来ず、ただただベンチで突っ伏していました。

2時間くらい。


多少気持ち悪いけど、もう大丈夫だろうと思って、駅に向かいます。
改札を抜けて、ホームに上がって、やってきた電車を見る。

ウボォエッ!

口の中に苦くて、酸っぱいニオイのするモノが広がっちゃいました。
トノサマガエル状態で階段を駆け抜け、今日何度めかのおトイレ利用。
すっかりお得意さまです。お馴染みさんです。リピーターです。ファン客といっても差し支えないレベルです。

個室の壁に書いてある下品な落書きも、味わい深いものに見えてきました。


日も高く昇って、イッツ・ジャスト・炎天下。
こんな環境で休んでいたら、日射病になってしまいます。

そうなったらエライことなんですよ。
胃が、すべてのものを受け付けない状態。水すら飲めないんです。脱水状態になったらアウトです。病院送りです。


というわけで、マック(関西風ならマクド)へ移動。

100円ドリンクを買って、隅っこに腰を下ろしました。

  ああ、涼し。イヤイヤ、生き返るねぇ、お姉さん、おしぼりちょうだい。

……ならない、ならない。そんなふうには。

席に着いたらいきなりぶっ倒れるのみ。

もうね、隣で女子高生が「青春お悩み相談室」をやっちゃってるわけですよ。

ガッコに行ってても意味ないじゃん。朝も夜もバイトしてお金貯めた方が、将来役に立つと思わない?

その根性嫌いじゃないけど、とりあえず「ドラゴン桜」観てみるといいよ。テレビでやってるから。あ、でも、頑張って! 何か知らないけんども。

とかね、ボーッとする頭で考えるわけ。

嘘。今、考えた。

水分摂ったり、地球にお返ししたりしながら、もうだいぶ長いこと休んでいるのに、体力・思考能力共に全然回復してないんですよ。

フラフラです。背もたれによっかかって座っていることすらできないんです。

なんじゃ、コリャ?

二日酔いって本当に久しぶりだから、どういう症状か忘れちゃっていたんですが、なんかじゃない?

(またまた次回へ続く。ついに悪魔の正体が明らかに!)


2005年09月03日(Sat)▲ページの先頭へ
ついに悪魔が降臨した
予告していた連載の第2回目ですよ。

サバトの夜は明け、日付は9月1日木曜日。

みんなで楽しく飲んで食べてリフレシュ! さあ今日も頑張るぞっ!
……と思ったかどうかは別にして、いつもの時間に起床です。

(-_-)

   なんか、

    気持ち悪い。

 オエッ。

   頭もフラフラする。

朝ご飯を食べようとしても、胃が受け付けません。
ウーロン茶だけ飲んで、身支度を……できん!

冷静を装いながら、トイレに駆け込んで軽く一発。
ウェッと。

うわぁ……飲み過ぎちゃったかな? そんなことないはずなのに……。

多少、解せないところはありましたが、気にしていても仕方ありません。バタバタと急いで身支度をして出社します。行ってきます。

電車に乗るまでは、何事もなかったんですよ。

でもね、

一駅で降りました。

清掃中のトイレに直行です。

おばちゃんになじられましたが、無視です。

床を汚されたくなかったら、口を閉じてな、お嬢ちゃん。
こっちは口を開けてやることがあるんだ。


で、やることやって、謝りながらコソコソ退散です。

ちょうどやってきた電車に飛び乗りました。

一駅で降りました。

この駅、トイレどこだよ? たしかとんでもないところにあったはずだよな?

どういうわけか、口元を押さえながら、そそくさと歩きます。

人の流れに逆らいながら歩きます。こころもち前屈みです。

……。

なんとか間に合いました。洋式便器が空いててよかった。

いや、よくないよ。

吐き気が本格化してきました。頭のフラフラ度もマックスに達しました。ものが考えられません。

2駅目にしてついに、出社不能の状態に陥りました。

恐ろしい! これが悪魔の呪いでなくてなんだというのだ!


え? 世間じゃ二日酔いって言うんですか?

ハハハ、皆さん最初はそう仰るんですよ。わたしだってそう思っちゃったくらいですから。

でもね、これは呪いです。間違いなく悪魔の所行なのです。
決まってるのです。

なぜなら……

(次回に続く)


ある夏の一日
こんな日もあったわけで。

07:00 起床。すぐに朝食。
07:15 2階で消し忘れた目覚まし時計が鳴っている。
07:45 ゆう君(人間0歳10ヶ月)起床。しばらく遊ぶ。
08:20 クロスバイクにまたがって出勤。
08:30 実は、駅の駐輪場までの10分くらいしか乗らない。
[電車] 読書。今日はクチコミについての本。
09:35 会社に到着。社長と昨日読んだ本についてお喋り。
10:00 お仕事開始。いくつか面白い話が飛び込んできている!
14:00 屋上で昼食。気持ちの良い天気だ!
15:00 お仕事再開。
17:30 お仕事お終い。さあ、帰ろう!
[電車] 読書。朝読んでいたクチコミの本を読破。
18:30 帰宅。ゆう君(人間0歳10ヶ月 男の子)と遊ぶ。
18:45 ゆう君(人間0歳10ヶ月 男の子 かわいい)にご飯を食べさせる。

で、まあ、ここまで書いて飽きた。読むのも飽きたでしょ?

その後は自分の夕飯を食べたり、ゆう君(人間0歳10ヶ月 男の子 かわいい 暴れん坊 甘えん坊 グギー マンマンマ キタタタタッ)と遊んだりしたりして、今、とっても幸せな月曜日が終わろうとしています。

良いでしょ? 素敵でしょ? こんな生活!
これ、嘘じゃないよ。全部本当のこと。

今日、夏期休暇の日だったから。


1 2    全48件


[サイトキャッチャー]
サイト売買・M&Aの現場から、
生の声をお届け!
☆サイトの価値とは?
☆サイト売買を成功させるコツ
☆運営者の日常って?


筆者の顔を見たい物好きさんは、ココへ。
オレンジの方の人です。

FC2でも書いてます。

人気blogランキングへ


カレンダ
2017年12月
         
12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ
2005年 (95)
9月 (40)
10月 (27)
11月 (21)
12月 (7)
2006年 (109)
1月 (5)
2月 (1)
3月 (3)
4月 (1)
6月 (2)
7月 (12)
8月 (20)
9月 (14)
10月 (17)
11月 (16)
12月 (18)
2007年 (47)
1月 (11)
2月 (6)
3月 (8)
4月 (9)
5月 (8)
6月 (4)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:11
昨日:19
累計:334,434