対2歳児 「虎屋の羊羹」攻防戦

間食禁止令が通達された我が家で、2歳児♂がお菓子を得るために編み出した脅威のストラテジーとは?




[PR]



2007年04月02日(Mon)
対2歳児 「虎屋の羊羹」攻防戦
「男なのに、ここまで子ども好きの人、はじめて見た」と、知り合いに言われてから、うちのチビちゃんズ(人間♂2.5歳 + 人間♀0.5歳)ネタは書かないようにしていたのですが、久々に書いちゃいます。

なぜなら、カワイイものはカワイイから!

さて、上のチビちゃんも既に2歳半。
いつまでもパソコンの上で踊り狂って、挙句の果てにぶっ壊してしまうオバカさんというわけでもなく、だんだん高度な知恵らしきものもついてきました。

基本的にチビちゃんは、おいしいもの=お菓子・ケーキが大好きです。
ただし、連中の胃袋はまだ小さいので、間食をすると夕飯が全部食べられません。

すると、ママ激怒……まではいかないのですが、ちょっと小憎らしく、ちょっと悲しい思いをさせてしまうので、家族は一丸となって連中に間食をさせないよう、努力するのです。

おいしいものを視界から隠すのが常道ですが、100%隠しおおせるわけもなし。よく、2歳児に見つかってしまいます。

そこで、2歳児は考えるわけです。
ヤツにもいっちょまえの学習能力があるので、正攻法ではおいしいものを食べさせてもらえないことはよく分かっています。

そこで、戦術を駆使するのです。昨日の「虎屋の羊羹」攻防戦を例に、2歳児の戦術(タクティクス)を分析してみましょう。


  1. 食卓に羊羹の包み登場

  2. チビ「あで、こでなんだろ?」(さりげなく探りを入れる)

  3. これが羊羹で、今は食べないことをキッパリ告げる。

  4. チビ「ねえねえ、おいしいものたべてみる?」(自己の欲望は隠し、他人の欲望を喚起)

  5. チビ「○○ちゃん(自分のこと)が、はんぶんにきってあげるよ」(まだ欲しいとは言わない。代わりにサービスの提供を申し出る)

  6. チビ「はい。たべる?」(まず大人に食べさせる)

  7. チビ「おいしい?」(まだガマン)

  8. チビ「ちいさいほう、○○ちゃんにちょうだい」(ここで切り出す)

  9. ここまでやられると、大人側は敗北


どうですか? けっこう高度な戦術ですよね?
チビちゃんはこの戦術を様々な相手に対して駆使して、ほぼ100%の勝率を誇っています。

いやいや、頼もしいやら、末恐ろしいやら……。

ちなみに昨日の「虎屋の羊羹」攻防戦の相手は私。
結果は、1切れの半分の半分を与えるという、部分的な敗北。
食欲の減退だけはギリギリ防ぎきりました。
危ない、危ない。

今後、どんな戦術を駆使してくるのか、今から楽しみです。


   


[サイトキャッチャー]
サイト売買・M&Aの現場から、
生の声をお届け!
☆サイトの価値とは?
☆サイト売買を成功させるコツ
☆運営者の日常って?


筆者の顔を見たい物好きさんは、ココへ。
オレンジの方の人です。

FC2でも書いてます。

人気blogランキングへ


カレンダ
2007年4月
2
         

アーカイブ
2005年 (95)
9月 (40)
10月 (27)
11月 (21)
12月 (7)
2006年 (109)
1月 (5)
2月 (1)
3月 (3)
4月 (1)
6月 (2)
7月 (12)
8月 (20)
9月 (14)
10月 (17)
11月 (16)
12月 (18)
2007年 (47)
1月 (11)
2月 (6)
3月 (8)
4月 (9)
5月 (8)
6月 (4)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:12
昨日:15
累計:333,612