世界の向こう側へ

いずれその日はやってくる。あたりまえだけど。




[PR]



2005年12月10日(Sat)
世界の向こう側へ
今日、祖母のいる病院に行った。
入院してから、もうどれくらいになっただろう。
久々に見る祖母は、すっかりしわくちゃで、すっかりやせていた。

祖母は眠っていた。
声をかけてもまともな返事はない。
それでも10回に1回くらいは反応がある。
面倒臭そうに、条件反射のように、ありがと、とか、わかるよ、とかその程度。

しわだらけのまぶたが、小刻みに動いている。
夢を見ているのかもしれない。
懐かしい声に囲まれて、楽しい夢を見ているのならばいいのだが。

祖母は夢の世界の住人になり、やがてまた違う世界の住人になるのだろう。

家族は近いうちに、命に関する決断を迫られるだろう。

人にその決断をする資格があるのかどうかは分からない。
それでも誰かが決断しなければならない。
そうやって、誰かを送り出さなければならない。

そのうち、もっと近しい人を送り出す日もやってくる。
自分が送られる日もやってくる。
いずれ必ず。


   


[サイトキャッチャー]
サイト売買・M&Aの現場から、
生の声をお届け!
☆サイトの価値とは?
☆サイト売買を成功させるコツ
☆運営者の日常って?


筆者の顔を見たい物好きさんは、ココへ。
オレンジの方の人です。

FC2でも書いてます。

人気blogランキングへ


カレンダ
2005年12月
       
10

アーカイブ
2005年 (95)
9月 (40)
10月 (27)
11月 (21)
12月 (7)
2006年 (109)
1月 (5)
2月 (1)
3月 (3)
4月 (1)
6月 (2)
7月 (12)
8月 (20)
9月 (14)
10月 (17)
11月 (16)
12月 (18)
2007年 (47)
1月 (11)
2月 (6)
3月 (8)
4月 (9)
5月 (8)
6月 (4)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:5
昨日:24
累計:332,364